スポンサーリンク

【資本政策】テンセントがFunPlus、盛趣遊戯の親会社の5%株式を約445億円で取得!

資本政策

『FunPlus』や『Shengqu Games(盛趣遊戯)』を傘下に収める中国上場企業『世紀華通』は3月14日にテンセントへの株式売却を行ったことを発表した。

同社の発表によると、『世紀華通』の5%の発行済み株式を約446.4億円(約27.9億元)にてテンセントに売却を行ったとしている。

テンセントは2020年7月に『世紀華通』の5%株式を取得しており、今回の取引を経て10%の株式を有する2番目の大株主となり、テンセントは『世紀華通』に2名の董事を送ることができることになった。

当記事まとめ

■まとめ
・テンセントが世紀華通の10%株式所有へ
→ 世紀華通はFunPlus、盛趣遊戯の親会社
・テンセントは2名の董事を派遣

スポンサーリンク

関連情報

『世紀華通』発表:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました