王者荣耀

スポンサーリンク
規制情報

【規制情報】Tencent『王者栄耀』に顔認証制を試験導入。中国市場に与える影響は?

中国でピーク時の月商が450億円とも言われる大ヒットスマホゲーム『王者荣耀』を運営する『Tencent』が、顔認証を用い実名制の抜け穴―虚偽情報の入力―を防ごうとしている。金融系や政府系サービスに用いる、より精度の高い公安局のデータを用いた実名チェックの導入に加え、この度顔認証の試験導入を行ったという。
新作情報

【新作情報】NetEaseの新作『神都夜行録』はTencent『王者荣耀』を超える?

今年に入りTenecntの猛攻の前に徐々にシェアを削られていたNetEaseにヒットタイトルが生まれそうだ。NetEaseが『陰陽師』で確立した『あやかしの世界観+カード収集』を踏襲した新作『神都夜行録』がリリース後5日でiOSセールスランキングTop5と好調な滑り出しを見せているので、その様子を紹介したい。
規制情報

【規制情報】Tencnet『王者荣耀』に導入されたユーザーのゲームプレイを制限する3つの施策とは?

先日ゲーム大陸でもTencentが人気ゲーム『王者荣耀』により厳格な実名制を導入すると紹介した。金融系や政府系のサービスに用いられる、より精度の高い公安局のデータを用いた実名チェックの導入に合わせ、未成年者へのゲームプレイ時間の制限を設けるなど、関連の情報がでてきたので紹介したい。