スポンサーリンク

【海外市場】Lilithの新作『Dislyte』初月売上は20億円超!5月の中国ゲーム海外市場売上Top30は?

海外市場情報

世界的にスマホゲームやアプリの分析を行う『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2022年5月の海外市場売上Top30を発表した。

同統計によると、5月の中国スマホゲームの海外市場売上Top3はテンセントの『PUBG Mobile』、FunPlusの『ステート・オブ・サバイバル』、Lilithの『Rise of Kingdoms』となった。

*同ランキングに中国市場売上は含まれない。

Lilithの新作『Dislyte』初月売上は20億円超!

2022年5月の中国産スマホゲームの海外売上ランキングTop30は以下の通り。


出所:Sensor Tower

2022年5月の中国ゲームの海外市場での注目は、Lilith Gamesの新作Dislyte~神世代 ネオンシティ~』だ。同作は近未来と神話、真逆の二つ世界観の融合を図ったポップファンタジーカードRPGで、リリース初日には米国と台湾のiOSでDLランキングTop1を獲得している。

売上の方も約22億円(2000万ドル)前後と予測されており、米国がその半数を占めるとしている。

Top26のテンセント『王者栄耀』はイベント実施が奏功し、前月比35%増の約14億円(1300万ドル)を売り上げたと予測されている。

2022年5月の中国産スマホゲームの海外市場ダウンロードランキングTop30は以下の通り。

出所:Sensor Tower

中国ゲームの海外市場DLランキングはテンセントの『PUBG Mobile』がTop1で、DL数は982万回超と予測されている。

Top3のJoymaster Studioのハイパーカジュアルゲーム『Parking Jam: Mega Escape』はDL数800万超と予測されており、その内インド市場が78%を占めるとしている。

当記事まとめ

■まとめ
・5月の中国スマホゲーム海外売上Top1はPUBG Mobile
・Lilithの新作『Dislyte~神世代 ネオンシティ~』が好スタート
・PUBG Mobileの月間DL数は約1000万回

スポンサーリンク

関連情報

Sensor Tower記事:こちら

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました