スポンサーリンク

【中国ゲーム市場】テンセントとHuaweiが戦略提携!クラウドゲームプラットフォーム構築へ

中国ゲーム市場動向

2020年3月27日、テンセントゲームズHuaweiは戦略的提携の覚書を締結し、Huaweiの『Kunpeng』プロセッサの強力な演算能力を駆使してクラウドゲーミングプラットフォーム『GameMatrix』を共同で構築すると発表した。

また、ゲームエンジン、最先端技術(AI/VR/AR)、その他のゲーム分野で技術的な探求とイノベーションの実践を行うための共同イノベーションラボの設立も発表した。

両社はそれぞれの長所を最大限に発揮し、相乗効果と革新性を深め、より多くのより良いゲーム製品を共同で開発・最適化し、ゲームユーザーのための優れたゲーム体験を共に創造していくとしている。

スポンサーリンク

テンセントxHuawei戦略提携の概要

今回発表されたテンセントゲームズとHuaweiの戦略提携の概要は以下の通り。

テンセントxHuawei戦略提携の概要
1. モバイルクラウドゲーム
テンセントゲームズは、HuaweiのARMサーバー技術とネットワーク技術を用いて、高品質で低コストのモバイルクラウドゲーミングソリューションを構築するために、GameMatrixクラウドゲーミングの共同プロジェクトを設立

2. ゲームエンジン
ゲームエンジンの機能やレンダリング、消費電力を最適化し、新たなチップ機能やデバッグツールを共同開発することで、次世代のゲーム体験を創造し、提供する。

3. AI、VR/AR
AI、VR/ARなどの最先端技術連携をベースに、ゲームシナリオへの最先端技術の応用や性能向上に注力し、より新しいゲームの遊び方を創造する。

スポンサーリンク

関連情報

テンセントゲームズ ニュースリリース:こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました