スポンサーリンク

【中国ゲーム市場】2020年中国スマホゲーム市場の月売上規模は約2500~2800億円!

中国市場データ

中国ゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』は2020年9月の中国スマホゲーム市場規模の予測値を発表した。

同社の発表では、2020年9月の中国スマホゲーム市場規模は約2560億円(約16億元)と前年同期比で20%の増加、前月比で10%の減少としている。

中国スマホゲーム市場の月売上規模は約2500~2800億円!

『CNG(伽馬数据)』が発表した2020年4月から9月までの中国スマホゲーム市場売上規模は以下の通り。


出所:『CNG(伽馬数据)』

■中国スマホゲーム市場売上規模
2020年4月:約2529億円(-6%)
2020年5月:約2829億円(+12%)
2020年6月:約2530億円(-11%)
2020年7月:約2731億円(+8%)
2020年8月:約2845億円(+4%)
2020年9月:約2559億円(-10%)
*( )内は前月比増加率
*1元=16円にて換算

同統計によると、夏休みといった季節要因もあり、7月、8月の売上規模が大きくなっている。9月はその反動で前月比-10%の約2560億円となっているが、前年同期比でみると20%の増加となっていることから、中国スマホゲーム市場全体としては依然拡大を続けているとみることができそうだ。


2018年~2020年9月の売上規模
出所:『CNG(伽馬数据)』

但し、同社の予測ではテンセントの『王者栄耀』『和平精英』の中国市場売上Top2タイトルの売上が2020年9月は総じて減少したと予測しており、これが夏休み後の反動による一時的なものなのか、市場の頭打ちによるトップタイトルの売上減退が始まったのか?は今度のランキング動向などを見て判断が必要になりそうだ。

当記事まとめ

■まとめ
・中国スマホゲーム市場の月間売上規模は約2500億~2800億円
・9月の売上規模は前年比20%増
→ 市場全体は依然拡大と予測

スポンサーリンク

関連記事

『CNG(伽馬数据)』レポート:こちら

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました