スポンサーリンク

【規制情報】香港紙、版号審査停止はミスリードと修正。版号は審査再開後最長の7週間交付なし

規制情報

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは2021年9月9日、中国政府がオンラインゲームの『版号』審査を一時停止したと報じたが、同日夜には、『版号審査の一時停止との報道は誤りであるとし、版号審査プロセスに遅れが出ている。』との内容に修正した

尚、修正前の報道は日本でも一部報じられていた。



(サウスチャイナ・モーニング・ポストの修正後の見出しと修正履歴。)

中国でのゲーム配信には中国政府の許認可『版号』が必要で、2018年3月末に『版号』審査プロセスの見直しを理由に一時凍結されていた過去がある。その後、2018年年末に『版号』審査再開がアナウンスされ2019年1月からは、およそ月一回のペースで『版号』が交付されていた。

2021年9月13日現在では、7月22日の前回交付から7週間以上経過しており、2018年末の『版号』審査再開後、最も審査期間が長引いている。未成年者保護を中心にゲーム業界への規制が強まっているのは事実なので、『版号』審査にも実質的な影響があるのか、今後の動向を注視していきたい。


(中国国家新聞出版署HPの版号交付結果告知画面。)

当記事まとめ

■まとめ
・日本でも一部報道のあった『版号審査』停止報道はミスリード
・発信者のサウスチャイナ・モーニング・ポストは停止から遅延へと修正
・版号は7週間新規交付無し

スポンサーリンク

関連情報

サウスチャイナ・モーニング・ポスト該当記事:こちら
『版号』関連の記事:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/
タイトルとURLをコピーしました