スポンサーリンク

【決算】2021年テンセントの売上高は約9兆円!ゲーム事業は減速も約2.8兆円と12%増

決算

3月23日、香港証券取引所上場企業Tencent Holdings Ltd(テンセント)は会計監査前の2021年通年決算発表を行った。

2021年の売上高は約8兆9619億円(5601.18億元)で前年同期比で16%の増加オンラインゲーム事業売上は約2兆7888億円(1743億元)、前年比で12%増で、未成年者保護政策の影響は2022年内には落ち着きを見せるとの見解を示した。

テンセント2021年の売上高は約9兆円!

テンセントの2021年通年の業績は以下の通り。

テンセントの主力事業であるゲーム事業を含む付加価値サービスセグメントの2021年売上高は約4兆6652億円(2915.72億元)、前年同期比で10%の増加と昨年のYoY増加率32%からは減速しているが、この規模にして売上が依然拡大していると見ることができる。

PC、スマートフォンをあわせたオンラインゲーム事業の売上高約2兆7888億円(1743億元)、前年比で12%増となっている。内訳は中国国内市場が前年比6%増の約2兆608億円(1288億元)、海外市場が前年比31%増の約7280億円(455億元)となっている。

オンラインゲーム事業の売上増の要因は『王者栄耀』の中国国内市場での堅調な伸びが中国市場での『和平精英』などのタイトルの売上減少を下支えした点、『PUBG Mobile』や『Supercell』タイトルの海外市場での売上増が寄与した点などを上げている。

当期純利益は前年の約2兆5620億円(1601.25億元)から42%増の約3兆6450億円(2278.1億元)と増収増益の好決算となった。

当記事まとめ

■まとめ
・テンセント2021年売上高は約8兆9619億円
・オンラインゲーム事業売上は約2兆7888億円
・中国ゲーム市場売上は減速もYoYで12%の増加

スポンサーリンク

関連情報

テンセント2021年決算資料:こちら

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました