中国ゲーム紛争

スポンサーリンク
週刊中国ゲーム業界

【週刊中国ゲーム業界】人気トピック5選!bilibiliがeSports小会社設立!規制は続きそう!?ほか

今週は『Fate/GO』の周年イベント、『ラングリッサー』のアプデなどで、両タイトル共にiOS売上げランキングで2位を獲得するなど日本IPの活躍が目立った。規制関連ではゲーム配信許認可である『版号』の審査再開にはまだ時間がかかる見込みとなった。他にはワンピースの海賊版訴訟が日本側の勝訴判決がでるなど、今週も話題が盛りだくさんだ。
中国ゲーム紛争

【中国ゲーム紛争】ワンピースの海賊版を東アニとバンナムが起訴!その判決は?

東映アニメーションとバンダイナムコ上海は、中国『友愛公司』に対し、アニメ版『ワンピース』のキャラクター及びストーリー設定を無許可で用いたスマートフォンゲーム『梦想海賊王』の配信を行っているとして、著作権侵害の訴訟を中国で起こしていた。この度、10月10日に中国北京の裁判所『北京海淀法院』は『友愛公司』に対し損害賠償の支払いを命じる判決を言い渡した。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】中国ゲーム業界人気トピック5選!Rejet開発中止・ラングリッサー繁体字版リリースetc

10/1~10/7の中国ゲーム業界で話題のトピックをまとめてご紹介!今週は中国ゲーム会社の盗用疑惑により、開発中止を余儀なくされたRejet社のオリジナル企画開発中止のニュースに高い関心が寄せられた。他には『ラングリッサー』の台湾・香港向け繁体字版リリースや、『Tencent』が『bilibili』の新規発行株を取得するなど、ニュースに事欠かない一週間となった。
中国ゲーム紛争

【中国ゲーム紛争】中国ゲーム会社がRejet社の企画を盗用!?ファンのため公開されたPVは?

女性向けコンテンツの制作メーカーである『Rejet株式会社(以下、Rejet)』は、10月2日中国版ツイッターとも言われるのWeibo公式アカウントにて、中国のゲーム会社と協業中の未公開Rejetオリジナル企画案が中国側に悪意ある盗用を行われたとして、この企画の開発を中止したと発表した。再発防止の観点からも法的手段も検討しているという。