スポンサーリンク

【中国ゲーム市場動向】2019年7月中国iOSランキング発表!セルランはテンセントが独占!

中国ゲーム市場動向

スマホゲームやスマホアプリの調査・分析ツールを提供する『App Annie』が2019年7月中国iOSのダウンロードランキングとセールスランキングを公開した。

2019年下半期の最初の月となる7月は早くもランキング上位に入れ替わりが起こるなど、市場変化の兆しも見られる。

ランキング上位にどのようなタイトルが入っているのか以下に紹介したい。

DLランキング ミドル~コアゲームは全てテンセント

7月のiOSゲームカテゴリのダウンロードランキングを見てみると『テンセント』がリリースした3Dカジュアルレースゲーム『KartRider Rush Plus』が月間1位となっている。

2位はマッチスリー系の『マイホーム デザインドリーム3位と4位はハイパーカジュアル系のゲーム、5位は『テンセント』のオープンワールドMMORPG『龍族幻想』、6位は中国版『PUBG Mobile』こと『和平精英』が名を連ねている。

ダウンロードランキングTop10を見てみると『テンセント』のミドル~コアゲームが4タイトル、その他はカジュアル~ハイパーカジュアル系のタイトルとなっている。

スポンサーリンク

セールスランキングTop3はテンセントが独占

7月のiOSゲームカテゴリのセールスランキングを見てみると『テンセント』の『王者栄耀』が引き続き1位の座に君臨している。

『王者栄耀』はマップ生成ツールをデベロッパーに開放し新マップを開発することで収益を得られるようにするなど、同作を中心としたエコシステムの構築を進めている。

2位は5月の課金サービス開始後2ヶ月で約265億円の売上を上げたとされる『和平精英』だ。『Sensor Tower』が報じたこの売上額はiOSだけなので、単純に2で割ると中国iOSゲームカテゴリセールスランキング2位の月売上はおおよそ130億円前後では無いかと思われる。

3位はダウンロードランキング1位の『KartRider Rush Plus』となっており、7月は『テンセント』がセールスランキングTop3を独占した。

4位に『NetEase』の『夢幻西遊』が食い込んでいるものの、5位は再び『テンセント』の『完美世界』、6位に『龍族幻想』、10位には『QQ炫舞』とテンセントタイトルがTop10に6タイトル入るなどセールスランキングTop10は『テンセント』の独壇場と言っても過言ではないだろう。

このまま『テンセント』が市場を独占していくのか、それとも新しい流れが形成されるのか。市場の動向を引き続き追いかけていきたい。

スポンサーリンク

関連情報

App Annie公式Wecaht:2019年7月中国iOSランキング


LINEオープンチャットはこちら:
https://line.me/ti/g2/Z6CpD0gMjHIrABVDqih9PQ

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/