スポンサーリンク

【中国ゲーム市場】ハイパーカジュアルゲーム配信『Ohayoo』トップタイトルの売上は?

中国ゲーム市場動向

ハイパーカジュアルゲームを数多く手がける、ByteDance傘下の『Ohayoo』がデベロッパーズカンファレンスを開催し、中国国内におけるハイパーカジュアルゲームの売上情報などを公開した。

年間150本前後のハイパーカジュアルゲームをリリースするという同社のKPIとは?

Ohayooのトップタイトルの累計売上は約96億円

『Ohayoo』は同カンファレンスにて、同社が中国で配信するハイパーカジュアルゲーム一番売れているタイトル累計売上は約96億円(6億元)、累計ダウンロード数5400万を超えていると発表した。

また、累計売上が16億円(1億元)超えのタイトルは9本1.6億円(1000万元)超えのタイトルは39本に上るという。


(『Ohayoo』が公開した数字)

『Ohayoo』総経理の徐氏は中国国内のハイパーカジュアルゲームデベロッパーの淘汰が始まり、昨年比で開発会社が半減しており、タイトルの供給不足が問題になっていると話した。

同社はこの問題に対し、同社がパブリッシングを行いグロス売上の20%を開発会社にレベニューシェアするモデルと、同社が開発会社に発注するモデルを用意することで解決したいと話した。


(『Ohayoo』が発表した2つのビジネスモデル)

同社は昨年は60本前後のハイパーカジュアルゲームをリリースしたが、今年はその倍以上となる150本前後のリリースを予定しているという。

その中で、マーケティング費を大きく投下するタイトルの基準は、翌日継続率50%以上7日継続率20%を目安として、最近では長期定着率をより重視し、30日継続率15%が一つの指標になっているとした。

中国市場、海外市場問わず幅広く、ハイパーカジュアルゲームデベロッパーとのアライアンスを求めているとのことなので、気になる方は関連情報から公式HPもチェックして欲しい。

当記事まとめ

■まとめ
・一番売れたハイパーカジュアルゲームの累計売上は約96億円
・パブリッシングモデルではグロスの20%を開発に
・30日継続率15%が合格ライン

スポンサーリンク

関連情報

Ohayoo公式HP:こちら

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました