スポンサーリンク

【中国ゲーム】テンセント、NetEase、miHoYo、2月パブリッシャーランキングは?

中国ゲーム市場動向

世界的にスマホゲームやアプリの分析を行う『Sensor Tower』は2021年2月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。

中国App Storeとその他世界各国のApp StoreとGoogle Playの売上を元にした同社統計によると、2月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30の全世界売上約2464億円(22.4億ドル)で、全世界スマホゲーム売上の40%を占めるとしている。

中国パブリッシャーランキングTop6は変わらず

Sensor Towerが発表した2021年2月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30は以下の通り。(注:中国Androidストア売上は含まない。)


出所:Sensor Tower

中国パブリッシャーランキングTop6は先月と変わりがなく、上からテンセント、NetEase、miHoYo、Lilith、FunPlus、IGGとなっている。

Top3のmiHoYoは前月比で『原神』が6%、『崩壊3rd』が69%売上を増加させており、同社の売上を10%増加させた。

2021年2月の中国App StoreセールスランキングTop20は先月と大きな変化はないものの、Top10にLeitingの新作『一念逍遥』、Top17に大型アップデートを行ったNetEaseが配信する『Sky』がランクインしている。


出所:Sensor Tower

当記事まとめ

■まとめ
・中国ゲームパブリッシャーランキングTop6は変わらず
→ テンセント、NetEase、miHoYo、Lilith、Funplus、IGG
・中国ゲーム市場はLeitingの新作がTop10入り

スポンサーリンク

関連情報

Sensor Tower記事:こちら
先月のTop30:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/
タイトルとURLをコピーしました