中国ゲーム市場

中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】中国ハイパーカジュアルゲームパブリッシャーOhayoo実績公開!

日本でもApp StoreダウンロードランキングTop1を獲得した『ヒーローズコンバット』などのハイパーカジュアルゲームを展開するByteDance傘下の『Ohayoo』がWechat公式アカウントを開設し、自社のこれまでの実績などを公開した。幅広くハイパーカジュアルゲームデベロッパーを募る同社の実績とは?
売上ランキング

【中国ゲーム市場】ハイパーカジュアルゲーム競争激化!コアゲームは長期化!

ダウンロードランキングは3月12日(木)はByteDanceの配信アカウント『Zhaoxiguangnian』のハイパーカジュアルゲームが5本、その1週間後の3月19日(木)にはVoodooのハイパーカジュアルゲームが4本と中国ゲーム市場でのハイパーカジュアルゲームの競争が激しくなっている。
規制情報

【規制情報】テンセント『NARUTO』等日本IP含む全タイトルにゲーム依存の対策強化発表!

テンセントはゲーム依存対策として今月から熱中防止関連の規則を全面的にアップデートすると発表した。計画では今年の6月末までに全てのスマホゲームに対し、ゲームプレイ時間制限、ゲーム課金制限を含む熱中防止関連の新規則を適用していくとしている。 同社は今年1月に『和平精英』等4タイトルに対し新規則のテスト導入を行っていた。
中国市場データ

【App Annie】2020年2月 中国スマホゲームのMAU・売上・ダウンロードTop30発表!

『App Annie』が『ゲーム大陸』向けに提供してくれた中国iOSの売上、ダウンロードの月間ランキングTop30と中国iPhoneとAndroid端末のゲームアプリMAUランキングのデータを紹介したい。2020年2月の中国iOSゲーム売上Top1は『和平精英』、ダウンロードTop1は『RaisePig』となった。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】中国で大流行!広告業界に影響を与えたお小遣い稼ぎゲームって?

中国のスマホアプリ広告出稿量計測ツール『App Growing』はスマホゲーム4000タイトルの広告出稿データを元に、2月の中国ゲーム市場のマーケティングトレンドを発表した。現在中国で大流行中のお小遣い稼ぎカジュアルゲーム『阳光养猪场(Raise Pig)』を中心に最新の中国スマホゲーム市場のトレンドを紹介したい。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】中国パブリッシャーTop30!Lilith、Yostarが過去最高売上!

『Sensor Tower』は2020年2月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社統計によると、2月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30上位に変動は無いものの、Lilith GamesやYostarが過去最高売上を記録するなど両社の好調ぶりがうかがえる。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】ByteDanceのハイパーカジュアルが人気!NetEaseも新作配信

ダウンロードランキング9日連続でハイパーカジュアルゲーム『爱上消消消』がTop1を記録。他にも日本のAppStoreダウンロードランキング1位を獲得したByteDance関連アカウントが配信を行う『ヒーローズコンバット』が7位にランクインするなど、ハイパーカジュアルゲームが多くランクインしている。
中国市場データ

【中国ゲーム市場】中国市場のIPスマホゲーム売上規模は約1.6兆円!どのIPが人気?

中国ゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』は中国スマホゲーム市場におけるIPの価値を評価・分析したレポート『2020-2019年移动游戏IP潜在价值评估报告』を発表した。同レポートから、IPスマホゲームの市場規模、原作カテゴリの分布、ユーザーの行動データなどを紹介したい。
規制情報

【規制情報】中国ゲーム業界にも消費者保護の流れ ゲーム事業者に保護団体から4つの要求!

『中国消費者協会』はオンラインゲーム事業者に対し広告における優良誤認や有利誤認といった不当表示、消費者の選択権の保護、消費者との取引の公平性など3つの問題点を指摘し、それに消費者重視の態度を加えた4つの要求を提示した。この要求は法的拘束力は伴わないが、今後中国ゲーム業界にどの様な影響をもたらすのか注目が集まっている。
決算

【決算】時価総額1兆円企業『Perfect World』2019年ゲーム事業は増収増益!

『Perfect World(完美世界)』が2019年通年の業績速報を公開したので紹介したい。同社はゲーム事業と映像事業を総合的に手がける老舗の大手パブリッシャーだ。直近では日本市場向けに同社の看板タイトル『パーフェクトワールドM』を『ラングリッサー モバイル』のZlong社が配信することが決定している。
インタビュー

【特別企画】中国人ゲーマーは日本ゲームを再評価!中国プロデューサーの仕事とは?

中国ゲームが市場を賑わすにつれ、中国ゲーム会社のプロデューサーは一体どの様な仕事をしているのか?どの様な人がいるのか?と興味を持つ方も少なくないのではないだろうか。中国ゲーム業界に20年近く従事しているゲームプロデューサー謝氏にインタビューを申し込んだところ快諾いただけたので、前後編の2回に分けて紹介したい。
インタビュー

【特別企画】中国ゲーム業界の生き字引!中国人プロデューサーが語る中国ゲーム市場とは

中国ゲームが市場を賑わすにつれ、中国ゲーム会社のプロデューサーは一体どの様な仕事をしているのか?どの様な人がいるのか?と興味を持つ方も少なくないのではないだろうか。中国ゲーム業界に20年近く従事しているゲームプロデューサー謝氏にインタビューを申し込んだところ快諾いただけたので、前後編の2回に分けて紹介したい。
中国市場データ

【App Annie】2020年1月 中国スマホゲームのMAU・売上・ダウンロードTop30発表!

『App Annie』が『ゲーム大陸』向けに提供してくれた中国iOSの売上、ダウンロードの月間ランキングTop30と中国iPhoneとAndroid端末のゲームアプリMAUランキングのデータを紹介したい。2020年1月の中国iOSゲームカテゴリ売上とMAUのTop1は『王者栄耀』となった。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】中国サードパーティアプリストア再編!アリババ、Baidu傘下が事業見直し

中国のサードパーティアプリストアの事業再編が進んでいる。アリババ傘下の『PP助手』はiOS版を2月28日を以てダウンロード停止、Baidu傘下の『91』と『安卓市场』もサポート停止を発表した。『PP助手』は2016年1月の段階で月間アプリダウンロード数10億回を記録、『91』はBaiduが約2090億円を投じて買収していた。
中国市場データ

【中国市場データ】王者栄耀 DAU9535万!中国旧正月のインターネット利用状況は?

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中国では旧正月休暇の延長などの対策が取られた。在宅時間が増えたことで、スマホゲーム市場にどの様な変化が起こったのか。中国でモバイル・インターネットの調査を行う『Mobile Quest』が発表した2020年旧正月期間の中国モバイル・インターネット利用に関するレポートを要約して紹介したい。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】中国パブリッシャーTop30!AFKアリーナのLilith、2次元系が躍進!

『Sensor Tower』は2020年1月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。世界各国のApp StoreとGoogle Playでの売上を元にした同社統計によると、1月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30上位に変動は無いものの、2次元系パブリッシャーが多くランクインしたとしている。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム】旧正月期間DLランキング1位のハイパーカジュアルゲーム!ヒットの要因は?

旧正月休暇中に感染が拡大した新型コロナウィルスの影響で、休暇の延長や、不要不急の外出を控えるなどの動きがでた。これにより増加した可処分時間がゲームに回された側面は少なからずあるように思う。そんな特殊な旧正月期間中、App Storeのダウンロードランキング1位を獲得し続けた『Brain  Out』ヒットの裏側に迫りたい。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム】『和平精英』が行った中国初の旧正月イベント!目的は課金にあらず!?

『中信建投証券』がテンセント『王者栄耀』の2020年1月売上規模を約1453億円と予測するなど、新型コロナウィルス発生の影響で外出が控えられた今年の旧正月期間のゲーム業界の賑わいに注目が集まっている。『王者栄耀』と同じく中国で高い人気を誇る『和平精英』が旧正月期間中に行った目玉イベントの様子を以下に紹介したい。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました