中国ゲーム市場

中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム】6月の全世界売上は17%減の約1815億円!Top30パブリッシャーは?

『Sensor Tower』は6月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。中国App Storeと世界各国のApp StoreとGoogle Playの売上を元にした統計によると、中国パブリッシャーTop30の全世界売上は約1815億円で、全世界スマホゲーム売上の約26%を占めるとしている。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】中国クラウドゲーム市場規模発表!スマホを中心に発展する可能性も

『CNG(伽馬数据)』は中国のクラウドゲーム市場規模予測を発表した。同社の予測によると、中国クラウドゲーム市場規模は2020年には160億円(10億元)を突破、21年には320億円(20億元)、22年には640億円(40億元)規模に達するとしている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】Aligame新作がセルランTop3!中国期待の新作MMOもTop10入り!

7月2日(木)の中国App StoreセールスランキングではAligameの新作ストラテジーカードバトル『三国志幻想大陸』が、6月25日(木)では『最強蝸牛』と新規タイトルがTop3に食い込んだ。Perfect Worldの新作MMORPG『新神魔大陸』は早くもTop10入りと好調な滑り出しとなった。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】ニキシリーズ、恋プロのPaper GamesがCGアニメスタジオ設立!

『ニキ』シリーズや『恋とプロデューサー』など女性向けゲームでヒット作を複数本生み出している『Paper Games(叠纸游戏)』は6月19日Weiboにてアニメーションスタジオ『Paper Animation(叠纸动画)』を設立したことを発表した。
中国市場データ

【中国ゲーム市場】5月の中国市場トレンドまとめ!中国ゲーム市場の最新動向は?

2020年5月の中国App Storeセールスランキング、DLランキングTop30と、中国ゲーム市場の振り返り。マーベラスへの出資や一挙27本の新作発表など中国の2強、テンセントとNetEaseの存在感が際立った。ハイパーカジュアルではByteDanceが、コアゲームではアリババがテンセントに挑んでいる。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】ByteDance 日本IPでテンセント・NetEase等に挑戦!

『NARUTO』や『聖闘士星矢』と言った日本IPのスマホゲーム開発を行う中国上場企業『Kaiser(凯撒文化)』は『ByteDance』傘下の『Ohayoo』アカウントでゲーム配信を行う『朝夕光年』と自社ゲームの独占配信権を含む10年間の戦略的業務提携を締結したと発表した。
インタビュー

【インタビュー】テンセントのゲーム分析官が語った次に来るゲーム市場のトレンドはコレ!

『PUBG Mobile』や『コード:ドラゴンブラッド』のヒット、Marvelousへの出資など、中国ゲーム最大手テンセントの存在感が日増しに大きくなっている。そんなテンセントゲームズのゲーム分析官は今の中国市場のトレンドと今後のトレンドをどの様に見ているのか?遊戯葡萄のインタビューを要約して紹介したい。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】中国ゲームの全世界売上シェア30%に迫る!中国Top30パブリッシャーは?

『Sensor Tower』は2020年5月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社の統計によると、5月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30の全世界売上は約2134億円(19.4億ドル)で、全世界スマホゲーム売上の約29%を占めるとしている。
規制情報

【規制情報】一時停止されていた中国PlayStation Storeサービス再開へ!

中国PlayStation Storeは5月10日より停止していたオンラインストアのサービスを5月30日より再開し、月額会員に対しては停止期間中に対する補填を6月上旬から順次配布するとメールにてユーザーに通知した。
新作情報

【新作情報】Leiting Games新作11本を発表!中堅パブリッシャーの戦略とは?

中国上場パブリッシャー『G-bit』の子会社『Leiting Games(雷霆游戏)』がオンライン新作発表会を開催し、11タイトルを発表した。『G-bit』の2019年度の売上高は約347億円、同期比約31%増加、純利益は約120億円、同期比で約15%増加と着実に成長を続けている中堅パブリッシャーだ。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】DAU4億超 中国版TikTok『抖音』のゲーム動画広告トレンドとは?

『App Growing』は中国版TikTok『抖音』の2020年Q1の広告出稿状況に関するレポートを発表した。『抖音』はDAU4億突破と前年同期の2.5億から60%の増加と依然高い成長率を示している。日本市場における動画広告の参考として中国版TikTok『抖音』のゲーム動画広告のトレンドを以下に紹介したい。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】NetEaseとHUAWEI クラウド、AI、5Gなどで戦略的業務提携を発表!

NetEaseとHUAWEIは杭州にて、次世代情報技術『クラウド+AI+5G+ターミナル』における戦略的業務提携を行った。同提携では、デジタルエンタテインメント領域におけるイノベーションを中心に、新技術とエコシステムの深化を図り、共にゲーム、音楽、教育事業の展開を推進するとしている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】DeNAのSLAM DUNKが中国で好調、台湾・香港ではランキングTop1!

5月21日(木)のダウンロードランキングでTop1を獲得したのは、マッチスリーゲームの『爱上消消消』、芸者東京の『充電パズルゲーム - リチャージプリーズ』はTop12にランクインした。『充電パズルゲーム - リチャージプリーズ』は5月21日から24日までTop15入りしていたが、その後は徐々にランキングを落としている。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】『プリコネR』中国版の出稿数、クリエイティブなどマーケティング手法は?

中国App StoreでダウンロードランキングTop1を1週間維持し、セールスランキングでも最高Top3と理想的なスタートダッシュとなった『プリンセスコネクト!Re:Dive(公主链接)』。同作のマーケティング手法を広告計測ツールを提供する『App Growing』がまとめているので紹介したい。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】テンセント 協業モデルでハイパーカジュアルゲーム領域に進出!

4月中国App StoreダウンロードランキングTop30に18タイトルがランクインするなど、中国ハイパーカジュアルゲームの競争が激しい。中国ゲーム市場の絶対王者テンセントはこの市場に対しどの様なアプローチを行うのか。最近ダウンロードランキングでTop10を維持している『班主任模拟器』がそのヒントになりそうだ。
中国市場データ

【App Annie】4月の中国セルラン新作唯一のTop30入りはプリコネR!DLランキングは?

2020年4月の中国App StoreセールスランキングTop5タイトルに変化はなく、テンセント『王者栄耀』『和平精英』、NetEase『夢幻西遊』、Aligame『三国志・戦略版』、Lilith Games『AFKアリーナ』で、Top6には唯一の新作としてCygamesの『プリコネR!』がランクインしている。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】4月の中国ゲームパブリッシャーTop30!全世界売上規模は約1914億円!

『Sensor Tower』は2020年4月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社統計によると、4月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30の全世界売上は約1914億円で、全世界スマホゲーム売上の27.5%を占めるとしている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】中国版『プリコネR』好調持続!YOOZOO新作が2週連続DLランキングTop1!

4月17日(金)の正式サービス開始直後にセールスランキングTop3入りするなど注目を集めた『プリンセスコネクト!Re:Dive(公主连结Re:Dive)』は4月23日に現時点での最高位となるTop2を記録し、その後5月7日(木)にはTop5に復帰しているが、Top10~25前後に位置している。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました