中国ゲーム市場

中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】原神、万国覚醒がAndroidプラットフォーム手数料引き下げを要求

一般的に中国のAndroidプラットフォームの手数料は50%と言われている。手数料無料のTapTapでの配信や公式HPから直接APKをダウンロードさせるなど回避策を講じてはいるものの、中国のゲーム事業者にとって高額な手数料は大きな悩みの種となっている。
中国市場データ

【App Annie】全世界セルランTop1はPokémon GO、中国セルランは固定化

App Annieは2020年8月のダウンロードランキングTop10とセールスランキングTop10を発表した。全世界売上Top1は『Pokémon GO』、Top2は『Fate/Grand Order』、中国App Storeの売上Top1は『王者栄耀』、Top2は『和平精英』となった。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム】中国パブリッシャーTop30 NetEaseはゲーム売上の35%が日本市場

『Sensor Tower』は2020年8月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。App StoreとGoogle Playの売上を元にした同社統計によると、8月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30の全世界売上は約2046億円で、全世界スマホゲーム売上の約27%を占めるとしている。
Others

【特別企画】2周年ありがとうございます!『ゲーム大陸』過去の人気記事Top3は?

『最新の中国ゲーム業界の情報を日本語で紹介したい』『中国で流通している、より多くの情報を提供することで、日中ゲーム業界の情報格差を無くしたい』との思いから、2018年7月末に開始した『ゲーム大陸』ですが、3年目に突入することができました!この2年間の振り返りとして人気記事Top3を紹介致します。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム】中国パブリッシャーTop30 Aligameは中国 YOOZOOは日本で強い

『Sensor Tower』は2020年7月の中国スマホゲームパブリッシャー売上ランキングTop30を発表した。同社の統計によると、7月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30の全世界売上は約2013億円で、全世界スマホゲーム売上の約27%を占めるとしている。
売上ランキング

【中国市場】2020年上半期売上規模は約2.2兆円!Top100に日系タイトルは14本!

『中国游戏产业研究院』と『中音数协游戏工委』が連名で発表した2020年上半期の中国ゲーム産業レポートによると、中国ゲームユーザー規模は6.6億人で前年同期比で約2%の増加、中国ゲーム市場の売上規模は約2兆2320億円で約22%の増加、スマホゲーム売上は全体の75%となっている。
ChinaJoy

【ChinaJoy2020】盛り上がらない?ChinaJoy初日、中国メディアの感想は?

『遊戯葡萄』が『ChinaJoy2020』初日の様子をまとめている。同社はユーザーの熱量は感じるものの、新型コロナウィルスと業界再編の影響から全体としては低調だとしている。新型コロナウィルスの影響がある中、開催できた事自体が素晴らしいと考えることもできるが、中国現地ゲームメディアの見解を以下に紹介したい。
中国市場データ

【中国市場データ】テンセント系がプレイタイムの7割を占める!ライブ動画はMAU大幅減に

『Quest Mobile』は2020年上半期の中国モバイルインターネットの使用状況をまとめたレポートを発表した。中国ユーザーのプレイタイムの7割超がテンセント系タイトル、中国版『プリコネR』のMAU475万、ライブ動画MAUが減少傾向など、ゲームに関する部分を抜粋して紹介したい。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム】6月の全世界売上は17%減の約1815億円!Top30パブリッシャーは?

『Sensor Tower』は6月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。中国App Storeと世界各国のApp StoreとGoogle Playの売上を元にした統計によると、中国パブリッシャーTop30の全世界売上は約1815億円で、全世界スマホゲーム売上の約26%を占めるとしている。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】中国クラウドゲーム市場規模発表!スマホを中心に発展する可能性も

『CNG(伽馬数据)』は中国のクラウドゲーム市場規模予測を発表した。同社の予測によると、中国クラウドゲーム市場規模は2020年には160億円(10億元)を突破、21年には320億円(20億元)、22年には640億円(40億元)規模に達するとしている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】Aligame新作がセルランTop3!中国期待の新作MMOもTop10入り!

7月2日(木)の中国App StoreセールスランキングではAligameの新作ストラテジーカードバトル『三国志幻想大陸』が、6月25日(木)では『最強蝸牛』と新規タイトルがTop3に食い込んだ。Perfect Worldの新作MMORPG『新神魔大陸』は早くもTop10入りと好調な滑り出しとなった。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】ニキシリーズ、恋プロのPaper GamesがCGアニメスタジオ設立!

『ニキ』シリーズや『恋とプロデューサー』など女性向けゲームでヒット作を複数本生み出している『Paper Games(叠纸游戏)』は6月19日Weiboにてアニメーションスタジオ『Paper Animation(叠纸动画)』を設立したことを発表した。
中国市場データ

【中国ゲーム市場】5月の中国市場トレンドまとめ!中国ゲーム市場の最新動向は?

2020年5月の中国App Storeセールスランキング、DLランキングTop30と、中国ゲーム市場の振り返り。マーベラスへの出資や一挙27本の新作発表など中国の2強、テンセントとNetEaseの存在感が際立った。ハイパーカジュアルではByteDanceが、コアゲームではアリババがテンセントに挑んでいる。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】ByteDance 日本IPでテンセント・NetEase等に挑戦!

『NARUTO』や『聖闘士星矢』と言った日本IPのスマホゲーム開発を行う中国上場企業『Kaiser(凯撒文化)』は『ByteDance』傘下の『Ohayoo』アカウントでゲーム配信を行う『朝夕光年』と自社ゲームの独占配信権を含む10年間の戦略的業務提携を締結したと発表した。
インタビュー

【インタビュー】テンセントのゲーム分析官が語った次に来るゲーム市場のトレンドはコレ!

『PUBG Mobile』や『コード:ドラゴンブラッド』のヒット、Marvelousへの出資など、中国ゲーム最大手テンセントの存在感が日増しに大きくなっている。そんなテンセントゲームズのゲーム分析官は今の中国市場のトレンドと今後のトレンドをどの様に見ているのか?遊戯葡萄のインタビューを要約して紹介したい。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】中国ゲームの全世界売上シェア30%に迫る!中国Top30パブリッシャーは?

『Sensor Tower』は2020年5月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社の統計によると、5月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30の全世界売上は約2134億円(19.4億ドル)で、全世界スマホゲーム売上の約29%を占めるとしている。
規制情報

【規制情報】一時停止されていた中国PlayStation Storeサービス再開へ!

中国PlayStation Storeは5月10日より停止していたオンラインストアのサービスを5月30日より再開し、月額会員に対しては停止期間中に対する補填を6月上旬から順次配布するとメールにてユーザーに通知した。
新作情報

【新作情報】Leiting Games新作11本を発表!中堅パブリッシャーの戦略とは?

中国上場パブリッシャー『G-bit』の子会社『Leiting Games(雷霆游戏)』がオンライン新作発表会を開催し、11タイトルを発表した。『G-bit』の2019年度の売上高は約347億円、同期比約31%増加、純利益は約120億円、同期比で約15%増加と着実に成長を続けている中堅パブリッシャーだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました