スポンサーリンク

【中国ゲーム資本政策】フォロワー200万超えの人気ボーカロイド『洛天衣』が『bilibili』と関係強化!?

資本政策

中国の『初音ミク』とも称される人気ボーカロイド『洛天衣』が、ニコニコ動画のような動画サービスや『Fate/GO』の運営などでNASDAQ上場を果たした『bilibili』との取り組みを強化して行くのではないか?との見方がでてきている。

近日『bilibili』が『洛天衣』の権利を有する『上海禾念信息科技有限公司』の香港親会社『香港泽立仕』の持株比率を高めたと発表したためだ。

■洛天衣とは?

『洛天衣』については『Pixiv百科事典』に概要が載っているので、以下に引用する。

洛天依(LUO TIANYI)はビープラッツの中国の販売会社『上海禾念信息科技有限公司』の発売するVOCALOID3エンジンを使用した音声ライブラリ、またはそのイメージキャラクター。

2012年7月12日発売。2017年12月30日にはVOCALOID4版が、さらに2018年5月21日には日本語版が発売された。

公式イラストは中国人ideolo氏によるもの。
中の人は中国語版「劇場版ケロロ軍曹」で「タママ二等兵」を演じた、人気上昇中の声優山新。

ボーカロイドは音の精霊で、人間とは別の世界に住んでいる。という設定で、洛天依は心の中の歌声を聞く能力を持つ内気な精霊の少女として描かれている。

バンドを組んでおり、ボーカルを担当している。
他のメンバーは乐正绫(樂正綾)・徵羽摩柯・墨清弦・乐正龙牙(樂正龍牙)の4人。

引用:https://dic.pixiv.net/a/%E6%B4%9B%E5%A4%A9%E4%BE%9D 


(洛天衣公式イラスト)

■洛天衣の人気のほどは?

『洛天衣』は2次元界隈では知らない人はいない人気のキャラクターで、この2年はゲームやアニメなどの2次元領域を超えて、KFCやピザハット、ネスレや浦発銀行など他業種とのコラボも増え、一般的な認知度も高まっている。

参考までに中国版Twitterである『Weibo』のフォロワー数を下記する。

【Weiboフォロワー数比較】
洛天衣:2,679,990
陰陽師:1,617,646
アズールレーン:289,590


(真ん中が『洛天衣』、周囲はバンドメンバー)

ゲームサービスとキャラクターとは単純比較できない面もあるが、中国でトップクラスの人気を誇るコスプレイヤー『小夢』氏の『Weibo』フォロワー数が210万人程度であることを加味すると、『洛天衣』というキャラクターが広く認知され、人気が高いということが分かっていただけるかと思う。

スポンサーリンク

■bilibiliが完全に権利を保有する?

今回の発表では『洛天衣』の展開を『bilibili』が全て取り仕切るというような発表はなかったが、『bilibili』は『上海禾念信息科技有限公司』にも融資していたことがあり、『洛天衣』を高く評価していることは想像に難くない。

親会社の持株比率を高めたことで、少なくとも『洛天衣』の今後の展開への発言権は強まるだろうと見られている。

動画サービスへの政府の名指し批判など、苦しい局面の多かった『bilibili』にとって明るい話題となるのではないか。

この記事を読まれた方へのオススメ!
【決算】Fate/GOがbilibiliの増収牽引!

—–
引用:http://www.youxituoluo.com/516276.html
公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebook:https://www.facebook.com/GameTairiku/