【規制情報】テンセント『和平精英』などに実名認証、プレイ時間制限、課金制限が導入!

規制情報

1月17日、中国ゲーム最大手テンセントは今年から、未成年者の健康的なネット環境を保護するための施策を新しい段階に引き上げると発表した。

これは、2019年11月に中国国家新聞出版署が発表した、未成年者へのゲーム熱中防止を主旨としたガイドライン『国家新闻出版总署关于防止未成年人沉迷网络游戏的通知』を踏まえた対応となっている。

『和平精英』などに実名認証、プレイ時間制限、課金制限が導入!

今回テンセントが発表した内容の主旨は以下の通り。
1. 実名認証、ゲームプレイ時間制限、ゲーム課金制限のテストを実施
2. 対応するタイトルは以下の4タイトル
→『我叫MT4』『天龍八部手游』『和平精英』『自由幻想手游』
3. ゲームレーティング制度も引き続き策定に向け尽力する
→『龍族幻想』『FIFA足球世界』を含む複数タイトルにてレーティング制度を先行導入済み

関連記事:
【規制情報】中国政府が未成年者の深夜ログイン禁止や全ユーザー実名制導入などを正式通達

関連情報

テンセント ニュースリリース:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました