スポンサーリンク

【決算】時価総額1兆円企業『Perfect World』2019年ゲーム事業は増収増益!

決算

中国国内A株上場企業の『Perfect World(完美世界)』が2019年通年の業績速報を公開したので紹介したい。

同社は2020年2月24日時点の時価総額が約1兆879億円(679.96億元)の、ゲーム事業と映像事業を総合的に手がける老舗の大手パブリッシャーだ。

直近では日本市場向けに同社の看板タイトル『パーフェクトワールドM』を『ラングリッサー モバイル』のZlong社が配信することが決定している。

『Perfect World』の2019年はゲーム事業が好調

『Perfect World』の2019年速報値の業績は以下の通りだ。

同社の2019年通年の業績は売上高約1286億円と前年と同水準を保っている。2019年は自社の人気PCオンラインゲームIP『パーフェクトワールド』のスマホ版『パーフェクトワールドM』がヒットし、ゲーム事業売上高26%増と、映像事業の落ち込みをカバーした。

速報値によると、ゲーム事業の純利益は約300億円(18.8億元)、前年比で37.4%としている。

映像事業は厳しい市場環境が影響し、2019年通年の営業損益が約49.6億円(3.1億元)になるとしている。

中国大手企業の海外進出が活発になる中、中国ゲーム業界でテンセント、NetEaseに次ぐ規模を誇る同社が今後どの様な展開を行うのか動向に注目したい。

スポンサーリンク

関連情報

Perfect World速報値決算報告資料:http://static.cninfo.com.cn/finalpage/2020-02-21/1207315805.PDF


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

ゲーム大陸 掲示板

タイトルとURLをコピーしました