スポンサーリンク

【中国ゲーム市場動向】中国ハイパーカジュアルゲームパブリッシャーOhayoo実績公開!

中国ゲーム市場動向

日本でもApp StoreダウンロードランキングTop1を獲得した『ヒーローズコンバット』などのハイパーカジュアルゲームを展開するByteDance傘下の『Ohayoo』がWechat公式アカウントを開設し、自社のこれまでの実績などを公開した。

幅広くハイパーカジュアルゲームデベロッパーを募る同社の実績とは?

累計ダウンロード1億突破!レベシェア額16億円超!

『Ohayoo』は2019年1月カジュアルゲームパブリッシャーとして事業展開を開始、翌2月には中国App Storeで『消灭病毒』がダウンロードランキングTop1を獲得、4月8日にはApp StoreダウンロードランキングTop10の内7タイトルが同社タイトルが占めるなど、急成長を遂げている。

『Ohayoo』のタイトルの累計ダウンロード数は1億を突破、デベロッパーへのレベニューシェア分配金額16億円(1億元)を突破したと発表している。


出所:Ohayoo Wechat公式アカウント

また『Ohayoo』はデベロッパーへのサポートが手厚く、『音跃球球』というリズム系カジュアルゲームで以下のような分析・調整を行ったと実例を公開した。


出所:Ohayoo Wechat公式アカウント

音跃球球の分析・調整
・2019年8月にリリース、その後1ヶ月App StoreダウンロードランキングTop1を維持
・その1ヶ月間で4バージョンの改善
難易度を低くし、よりマス受けするバランスに
→新規ユーザー獲得単価が1/3に
・TikTokユーザーの好みにデザインを変更
→翌日継続率が33%上昇

スポンサーリンク

中国ハイパーカジュアルゲーム翌日継続率は60%

この他にもタワーディフェンス系カジュアルゲーム『小兵别嚣张』では、Ohayooのデベロッパーツールを駆使し以下のような分析・調整を行ったとしている。

小兵别嚣张の分析・調整
課題:
・タワーディフェンスは戦略性が高くマス向けでない
・横持ちは縦持ちの広告との相性が悪い
施策:
・横持ちを縦持ちに
・ゲームプレイは『最初は軽く、後は重く』へ
・ゲームプレイは『タワーディフェンス+放置+合成』のミックス
毎週3回アップデートを行い難易度、ユーザー離脱を分析
結果:
翌日継続率が60%前後で定着


出所:Ohayoo Wechat公式アカウント

また、これら分析・調整のサポート以外にも、パブリッシャーとしてIPコラボや横展開などの運用を強化し、ゲームの長期運営にも力を入れているとして、『ヒーローズコンバット』を例に挙げて紹介している。


出所:Ohayoo Wechat公式アカウント

ヒーローズコンバット運営施策
・IPコラボ動画累計再生数:3000万回
・派生動画アカウント初週フォロワー増加数:10万
・コアユーザーとのコラボ企画
・TikTokアカウント開設
これら施策により公式アカウントフォロワー数が18万を突破

今回『Ohayoo』が実例を公開した狙いは幅広くハイパーカジュアルゲームデベロッパーを募ることにあると思われる。公式サイト上にはデベロッパーログインフォーム(上传游戏)もあるので、興味のある方は以下関連情報から確認して貰えればと思う。

スポンサーリンク

関連情報

『Ohayoo』公式HP:https://ohayoo.cn/home
『Ohayoo』公式Wechat記事:こちら

コメント

  1. ベータマン より:

    ハイパーカジュアル凄い

タイトルとURLをコピーしました