Others

Others

【特別企画】2周年ありがとうございます!『ゲーム大陸』過去の人気記事Top3は?

『最新の中国ゲーム業界の情報を日本語で紹介したい』『中国で流通している、より多くの情報を提供することで、日中ゲーム業界の情報格差を無くしたい』との思いから、2018年7月末に開始した『ゲーム大陸』ですが、3年目に突入することができました!この2年間の振り返りとして人気記事Top3を紹介致します。
Others

【中国ゲーム市場動向】中国ゲーム業界に新型コロナウィルス感染拡大防止支援の輪が広がる

中国武漢市で発生が報告された新型コロナウィルス感染症の感染拡大に際し、旧正月休暇の延長など、中国ゲーム業界にも影響がでている。そんな最中、中国ゲーム系各社は物資、資金面で感染拡大に向けた支援を行っている。中国ゲームメディア『遊戯茶館』が各社の対応をまとめているので、要点をまとめて紹介したい。
Others

【中国ゲーム|ビジネス】中国ゲーム会社の未払い問題!契約書で抑えるポイントと事後対策は?

日本と中国のゲームビジネスにおける商習慣の違いからくるトラブルは日常茶飯事だ。日本企業同士でもトラブルは絶えないが、中国企業同士でも各種トラブルを抱えている。中でもデベロッパーがパブリッシャーからの“レベニューシェア分配金をスムーズに受け取れない“被害が頻発しており、ある種暗黙の了解と言われるほど常態化しつつあるという。
Others

【TGS2019】中国ゲームメディアは今年の東京ゲームショウをどの様に見た?

東京ゲームショウ2019が閉幕した。『ゲーム大陸』は中国ゲーム情報を配信しているため、バイアスがかかっているとは思うが、今年の東京ゲームショウのトピックとして中華勢の多さは避けて通れないだろう。中国ゲームメディア『Game Look』が報じた東京ゲームショウ2019はどの様なものなのか。要点を以下に紹介したい。
Others

【中国ゲーム|アート】中国ゲーム会社のコンセプトアートってどんな感じ?業界歴10年の劉氏のキャリアは?

昨今の中国ゲームの日本や米国を始めとした海外市場での躍進は、10数年間の中国ゲームクリエイターやゲーム会社の研鑽に裏打ちされている。黙々と10年間中国のゲーム開発の第一線でコンセプトアート制作を行ってきた劉氏が中国版ツイッターとも言われる『Weibo』を開設したところそのクオリティの高さに注目が集まっている。
Others

【中国ゲーム】カオスでエッジの効いた中国ゲーム動画広告は今後も増える?代表作をまとめて紹介

当サイトの読者の方であれば、中国ゲームの"ユニーク"な広告を目にしたことは1度や2度ではないのではないだろうか。明らかに道徳的に宜しくないものも増えており、そういった広告は排除されるべきだと思うが、中にはゲームプレイとは直接関係が無いものの、非常に味わい深い広告も少なくない。今回は趣向を変えて中国ゲームの動画広告を紹介したい。
Others

【売上情報】『ドラゴンボール レジェンズ』と『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』の売上は?

2月2日、スマホゲーム市場のデータ分析を行う『Sensor Tower』はバンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボール』IPタイトルの売上情報を公開した。『ドラゴンボール レジェンズ』は18年にリリースされ、リリース後一週間ほどで米国や日本を含む15ヶ国でApp StoreのダウンロードランキングでTop1を獲得した。
Others

日本語でも参加可能!中国ゲームコンテスト締切は10月21日!

当サイトにもリンクを貼っている中国厦門市が主催するゲームコンテスト『2018年(第11回)厦門国際アニメマンガフェスティバル「創造未来」ゲームコンテスト』の締切が間近となっている。日本に居ながらにして、日本語でも参加可能な海外のコンテストというのはあまり聞いたことがない。滅多に無いこの機会に是非応募してみてはどうだろうか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました