スポンサーリンク

【中国ゲーム】4月の中国パブリッシャーランキングTop30!ByteDanceが勢い増す

中国ゲーム市場動向

世界的にスマホゲームやアプリの分析を行う『Sensor Tower』は2021年4月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。

中国App Storeとその他世界各国のApp StoreとGoogle Playの売上を元にした同社統計によると、中国のパブリッシャーは全世界売上Top100パブリッシャーに39社がランクインしており、その全世界売上合計約2508億円(22.8億ドル)で、全世界スマホゲーム売上の約40%を占めるとしている。

中国パブリッシャーランキング上位は変わらず

Sensor Towerが発表した2021年4月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30は以下の通り。(注:中国Androidストア売上は含まない。)


出所:Sensor Tower

4月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30は若干のランキングの変動はあれど、Top10の顔ぶれに変化はなく、上からテンセント、NetEase、Lilith、FunPlus、miHoYo、37Games、IGG、Aligame、Magic Tavern、Yotta Gamesとなっている。

Lilithは新作SLGWarpath: Liberation』の欧米市場での売上が前月比62%増の約11億円(1000万ドル)を記録、中国パブリッシャーとしてTop3、全世界パブリッシャーランキングでTop8となった。

また、Top18のC4 Games、Top20のMoontonを傘下に収めるByteDanceは4月22日より中国で配信を開始したワンピースIPの『航海王热血航线』が中国AppStoreセールスランキングでTop5に定着する大ヒットとなり、単体でTop22となった。

当記事まとめ

■まとめ
・4月の中国パブリッシャー売上は先月から横ばい
・Top10の顔ぶれも変わらず
・ByteDanceは傘下企業含め3社がTop30入り

スポンサーリンク

関連情報

Sensor Tower記事:こちら
先月のTop30:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/
タイトルとURLをコピーしました