スポンサーリンク

【eSports】全世界eSports市場規模は初の1000億円突破へ!中国は米国に次ぐ世界2位の市場へ!

eSports

世界各国のゲーム市場の分析を行うNewzooは2019年の全世界eSports市場規模予測を発表した。

同社の分析によると2019年のeSports市場規模は、前年比で27%増加し、市場形成後初となる10億ドルの大台突破の、1210億円(11億ドル)に達すると予測している。

主な収益源はスポンサーシップ、メディアライツ、広告で全体売上の82%を占める979億円(8.97億ドル)になるという。


出所:Newzoo『2019 Global Esports Market Report』

eSportsのオーディエンス数は?

また、同レポートでは2019年のeSportsのオーディエンス数は全世界で4億5,380万人に達し、前年比で15%の増加と予測されている。

そのうち、2億1,020万人(前年同期比16.3%増)がコア層で、1億5,260万人(前年同期比14%増)がライト層に当たるとしている。

出所:Newzoo『2019 Global Esports Market Report』

スポンサーリンク

中国eSports市場規模は?

世界で一番大きなeSports市場は米国で、2019年の市場規模は449.9億円(4.09億ドル)に上るという。

中国のeSports市場規模は、2019年で約231億円(約2.1億ドル)で全体の19%を占めると予測されており、西ヨーロッパを抜いて、米国に次ぐ世界2位の市場になると予測されている。

2022年には全世界のeSports市場規模は1980億円(18億ドル)に達すると予測されている。
当レポートの統計には、大会賞金、プロ選手の報酬、eSportsゲームタイトルの売上などは含まれていないとのことなので、その点もご留意いただきたい。