スポンサーリンク

【中国ゲーム売上ランキング】売上ランキングTop10入りした3つの日本IPゲームとは?

売上ランキング

10月4日~10月9日の中国App Store売上ランキングの動きを振り返ってみたい。

『Fate/GO』の周年イベントによる大幅ランクアップ、Aligameが運営を行う『ワンピース(航海王:燃焼意思)』、エクストリームがライセンスした『ラングリッサー(梦幻模拟战)』がTop10入りするなど日本IPゲームの活躍が目立つ一週間となった。

Fate/GOがTop2!前日の32位から大きく伸ばす!

中国ではbilibiliが運営を行う『Fate/GO』は、9月23日から2周年記念イベントを行っているが、イベント最終日の10月10日を前に中国App Store売上ランキング2位と売上を大きく伸ばしたかたちだ。

周年イベントではログインボーナスや合成確率アップなど各種特典があるが、今回の売上大幅増を支えているのは、復刻ステージで獲得できる限定描き下ろしキャラクターでは無いかと思われる。

出所:App Annie

 

ラングリッサー中国版は善戦するも徐々に後退。Top10圏外に。

エクストリームが中国大手パブリッシャー『紫龍』にライセンスし展開している『ラングリッサー(梦幻模拟战)』は10月7日まではセールスランキングTop10を維持していたものの、10月9日には過去一番落ち込んだ9月26日の17位に近い16位まで順位を落としている

前回売上が落ち込んだ9月26日の翌27日にはセールスランキング2位と大きくジャンプアップしているので、今回もその布石なのか注目したいところだ。


出所:App Annie

 

NetEaseの『神都夜行録』が安定してTop3に!

NetEaseが9月20日にリリースした『神都夜行録』は、10月5日に3位まで順位を上げており、2018年下半期のNetEaseの主力タイトルに成長しそうだ。セールスランキングNo.1に長期間君臨している『王者栄耀』を超えるまで伸びるか期待が集まる。


出所:App Annie

ラングリッサー中国版、神都夜行録のダウンロードはこちら

タイトル:梦幻模拟战(ラングリッサー中国版)
開発:紫龍
ジャンル:SL-RPG

 

タイトル:神都夜行録
開発:NetEase
ジャンル:カードRPG

 

ゲーム大陸オススメの

ゲームダウンロードページはこちら

—–
公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/
note始めました!
https://note.mu/game_tairiku