海外市場情報

海外市場情報

【海外市場】PUBG Mobileの6月売上は約110億円!テンセント白夜極光の売上は?

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年6月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、6月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は今月も約110億円以上の売上を記録したテンセント『PUBG Mobile』で、前年比17.3%増と依然売上を伸ばしている。
海外市場情報

【海外市場】21年上半期中国スマホゲーム海外市場売上Top30!約6500億円の外貨稼ぐ

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年上半期の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、2021年上半期の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は約686億円の売上を記録したテンセント『PUBG Mobile』で、miHoYoの『原神』は約660億円でTop2となった。
海外市場情報

【売上情報】中国AppStoreセルラン1位、テンセント王者栄耀の月売上は約290億円!

『Sensor Tower』は2021年6月の全世界スマホゲーム売上Top10を発表した。同社の統計によると6月の全世界スマホゲーム売上Top1はテンセントの『王者栄耀』で売上高は約305億円で前年比21%増と予測している。
海外市場情報

【中国ゲーム】中国パブリッシャーTop30に雷霆、ByteDanceから3社ランクイン!

『Sensor Tower』は2021年6月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社統計によると、中国のパブリッシャーは全世界売上Top100パブリッシャーに36社がランクインしており、その全世界売上合計は約2464億円で、全世界スマホゲーム売上の約38%を占めるとしている。
海外市場情報

【海外市場】2020年東南アジアスマホゲーム市場規模は2240億円!市場は寡占前の成長期

中国でゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』が東南アジアのゲーム市場に関する統計を発表した。同社の統計によると2020年の東南アジアのスマホゲーム市場規模は約2240億円(140億元)で拡大傾向にあり、2021年の上半期では東南アジア市場の売上の約半分を、数量では3割強を中国ゲームが占めると予測している。
海外市場情報

【海外市場情報】Newzoo2021年ゲーム市場売上規模は約19兆円と予測!今後も拡大!

世界的にゲーム、eスポーツ、モバイル市場の分析を核としたサービスを提供する『Newzoo』は『Games Market Report 2021』として全世界のゲーム市場のトレンドをまとめたレポートを発表した。同レポートによると、2024年には全世界ゲーム市場の売上規模は約24兆円に達するとしている。
海外市場情報

【海外市場】元ブリザードのプロデューサー等がテンセントの支援を受け米国スタジオ開設!

ブリザードで『ディアブロIV』のプロデューサーを務めたJason Hughes氏等が、『PUBG Mobile』の開発・運営を行うテンセントのゲームスタジオ『LightSpeed Studios』の支援を得て『Uncapped Games』を米国に設立したとgamesindustry.bizのインタビューで明かした。
海外市場情報

【海外市場】21年上半期全世界スマホゲーム売上は約4.9兆円!原神、ウマ娘がランクイン!

『Sensor Tower』は2021年上半期の全世界スマホゲーム売上予測値を発表した。同社の統計によると、2021年上半期の全世界スマホゲーム売上は前年比約18%増の約4兆9170億円(447億ドル)に上ると予測している。
海外市場情報

【海外市場】ポケモンユナイト開発のテンセントTiMiが北米スタジオ設立!3Aゲーム開発へ

『VentureBeat』は『ポケモンユナイト』『Call of Duty®: Mobile』『王者栄耀』などの開発元として知られるテンセントのTiMi Studio Groupが、『TiMi Seattle』として3Aタイトルの開発を目的として北米スタジオを設立したと報じた。
海外市場情報

【海外市場】2020年スマホゲームTop100売上は約4.7兆円!全体売上の5割を占める

世界的にスマホゲームやアプリの分析を行う『Sensor Tower』は2020年スマホゲームのセールスランキング別の売上増加率を発表した。同社の統計によると、セールスランキングTop100のスマホゲームが全体売上の約53%を占めるとしている。
海外市場情報

【海外市場】PUBG Mobile5月の売上は120億円!魔剣、三國志真戦は韓国で強い!

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年5 月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、5月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は約121億円の売上を記録したテンセント『PUBG Mobile』で、2018年のリリース以降、海外市場累計売上を約2750億円とした。
海外市場情報

【中国ゲーム】5月の中国パブリッシャーランキングは?ByteDanceがTop15入り!

『Sensor Tower』は2021年5月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。App StoreとGoogle Playの売上を元にした同社統計によると、中国のパブリッシャーは全世界売上Top100パブリッシャーに39社がランクインしており、その全世界売上合計は約2629億円としている。
海外市場情報

【海外市場情報】日韓のCPMは34ドル!全世界のデジタルマーケティングのトレンドは?

広告効果測定ツールを提供する『广大大』等がスマホゲームのデジタルマーケティングに関するセミナーを主催した。表に出ることの少ない、各国の出稿状況やCPC、CTRなどが公開されているので以下に紹介したい。
海外市場情報

【米国市場】2021年Q1米国スマホゲーム市場規模は約6710億円!中国ゲーム売上倍増!

『Sensor Tower』は米国のスマホゲーム市場の売上規模や売上ランキング、ダウンロード数などをまとめた統計を発表した。同社の発表によると、2021年Q1の米国のスマホゲーム市場の売上規模は約6710億円(61億ドル)、前年同期比で34%増加したとしている。
海外市場情報

【売上情報】アークナイツが単月売上過去最高を記録!日本市場での累計売上は約246億円!

『Sensor Tower』はHyperGryphが開発し、日本ではYostarが運営を行う『アークナイツ』の全世界累計売上の予測値を発表した。同社の統計によると、『アークナイツ』は2019年5月のリリース以降、全世界のApp StoreとGoogle Playの売上総額は約770億円を突破したとしている。
海外市場情報

【海外市場】原神の連続売上Top1記録は6ヶ月でストップ!PUBG Mobileが奪還!

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年4月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、4月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は約105億円の売上を記録したテンセント『PUBG Mobile』で6ヶ月連続でTop1であった、miHoYoの『原神』からTop1の座を奪い返した。
海外市場情報

【韓国市場】2021年Q1韓国スマホゲーム市場売上規模は約1617億円!韓国企業が好調!

『Sensor Tower』は韓国のスマホゲーム市場の売上・DLランキングをまとめた統計を発表した。同発表によると、2021年Q1の韓国のスマホゲーム市場のApp StoreとGoogle Playの売上規模は約1617億円と前年比16%の増加、中国ゲームは『魔剣伝説』『原神』『ライキン』がTop10入りした。
海外市場情報

【日本市場】21年Q1スマホゲーム売上は約5610億円!ウマ娘は145億円の原神を上回る

『Sensor Tower』は2021年Q1の日本のスマホゲーム市場の売上、DLランキングを発表した。同社の統計によると、App StoreとGoogle Playの売上規模は約5610億円と前年同期比で35%の増加、中国ゲームはTop100に29タイトルがランクインし25%の売上シェアを占めたとしている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました