スポンサーリンク

【中国ゲーム市場】中国で今一番売れているスマホゲームはこれ!テンセント『完美世界』の売上は?

中国ゲーム市場動向

中国スマホゲーム市場で一番売れているゲームと言えば、中国ゲーム大手テンセント(Tencent)が開発運営を行う『王者栄耀』であった

そんな絶対王者である『王者栄耀』からiOSセールスランキング1位の座を奪ったタイトルがある。

中国で人気のPCオンラインゲーム『完美世界』IPを用いた、スマホ向けMMORPG『完美世界』だ

スマホ版『完美世界』とは?

スマホ版『完美世界』の基本情報は以下の通りだ。

同作は『完美世界』の版元である『パーフェクトワールド』自社エンジンを用いて開発を行い、『テンセント』が運営を担当している。

公式サイトから以下の3点をゲームの特徴として紹介したい。

【完美世界の特徴】
1.ハイクオリティなグラフィック!
ハイクオリティなグラフィックで自由度の高いキャラクリエイトが可能。同時期に日本でリリースされた『黒い砂漠MOBILE』を彷彿とさせるようなクオリティだ。

2.陸上・海中・空中の自由なバトル
同作は原作のゲームプレイを再現しており、陸海空のどこでも自由にバトルが楽しめるようになっている。

3.コミュニティ要素
ハイクオリティなグラフィックと自由度の高いキャラクリエイトとバトル。原作を再現した完成度の高い骨太なMMOをベースに、コミュニティ要素もしっかりと実装されている。

『完美世界』事前予約数は1000万突破!

人気PCオンラインゲームのスマホ化とあって、事前予約は1000万人を突破。3月6日のリリース後直ぐにダウンロードランキングの1位を獲得した。


出所:『七麦数据』

App Storeのセールスランキングでは、リリース3日後には1位を獲得。その後3週間以上1位の座を保っている。

スポンサーリンク

『完美世界』の売上は?

世界的なスマホアプリ・スマホゲームの分析を行う『Sensor Tower』の統計によると、同作は中国iOSだけで、リリース後22日の間に110億円(1億ドル)以上の売上を記録したとしている。

また、同作のiOSのインストール数は既に330万を超えていると見られている。

スポンサーリンク

中国政府は外国企業に対し、自国産業保護を目的に多くの規制を設けている。特に韓国企業のゲームやIPには規制が厳しく、事実上のリリース禁止措置と言っても過言では無いだろう。

そういった市場環境の下、『黒い砂漠MOBILE』や『リネージュM』など各国市場で人気のタイトルの参入がないという追い風を受け、『完美世界』スマホ版は最高のスタートを切った。

MMORPGは『NetEase』が最も得意とするジャンルでもあることから、『テンセント』が放つ『NetEase』キラーのタイトルとも目される同作が、今後どの様な展開をみせていくのか、引き続きウォッチしていきたい。

スポンサーリンク

関連情報

『完美世界』公式:https://wmsj.qq.com/main.shtml


一部引用:https://sensortower.com/blog/tencent-perfect-world-revenue-100-million
公式ツイッター:@Game__Tairiku

Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/