スポンサーリンク

【中国ゲーム市場動向】ゲーム実況動画基本法とも?!テンセントがゲーム実況動画ガイドラインを発表!

中国ゲーム市場動向

2月14日、中国IT業界最大手テンセントは自社の公式アカウントを通じて、自社ゲームタイトルの実況動画に関するガイドラインを発表した。

3兆円規模にまで成長した中国ゲーム市場と共に、ゲーム実況を人気コンテンツとする動画サービスもこの数年成長の一途を辿ってきた。

ゲーム市場の6割~7割のシェアを獲得しているテンセントが発表したガイドラインは、ゲーム実況動画界隈で『テンセントゲーム実況動画基本法』とまで呼ばれ、主要各社は軒並み同ガイドラインの支持を表明している。

スポンサーリンク

テンセント発表の実況動画ガイドラインとは?

テンセントがこの度発表した、自社ゲームコンテンツの実況動画に関するガイドラインの概要は以下の通りだ。

『テンセントゲームコンテンツの実況動画配信ガイドライン前文』

インターネット管理に関する国家の要求に応じ、社会主義の核心的価値観の実践・実行を強化し、テンセントが運営するゲームの実況動画配信行為の規範化レベルを引き上げ、当ガイドラインを発表する。

本ガイドラインは、テンセントが運営するゲーム組織、制作、実況コンテンツの配信プラットフォーム、機構及び配信者のすべてに適用される。

ゲームコンテンツはゲーム実況動画と著作権上の関係があり、実況動画業界や周辺事業領域に対するコンテンツ提供者として、テンセントはそのゲームコンテンツのコンプライアンスの運営責任を負う。

また、同時にテンセントはゲーム画面が配信されるゲーム実況コンテンツに対しても、ゲーム画面の使用許諾の標準化を推進する責任を追っている。

スポンサーリンク

我々は広範なプラットフォーム、機構、配信者を含む全ての実況動画業界に、自らが国家の法律法規、政策要求を遵守し、法に則って監督・管理に積極的に協力し、職業道徳を守り、自ら不正行為を阻止するよう呼びかけている。

テンセントが運営するゲームの実況動画において、以下に該当する行為を厳格に禁止する。ただし、これに限らない。

ゲーム市場の6割超を占めているテンセントが率先して、模範を示すことは業界のリーダーとしてあるべき姿だと思う。

ただし、それが自社利益を追求するかたちになるようでは、今の圧倒的な立場も長く続かないことは、テンセント自身が一番熟知していると思う。

今回のテンセントが発表した実況動画に関するガイドラインがどの様に運用されていくのか動向を追っていきたい。


公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/
引用:http://www.gamelook.com.cn/2019/02/350264