週刊中国ゲーム業界

【週刊】1月の中国スマホゲームランキングは?アークナイツ海外市場累計売上550億円突破!

2月第3週の中国ゲーム市場まとめ。|1月の中国ゲーム市場のセルランは?テンセントがDLランキングを独占!|アークナイツの海外市場売上は約550億円!日本市場が6割、米韓市場で2割!
海外市場情報

【海外市場】アークナイツの海外市場売上は約550億円!日本市場が6割、米韓市場で2割!

世界的にスマホゲームやアプリの分析を行う『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2022年1月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、1月の中国スマホゲームの海外市場売上はmiHoYoの『原神』が2ヶ月連続で『PUBG Mobile』を抑えてTop1となった。
中国市場データ

【AppAnnie】1月の中国ゲーム市場のセルランは?テンセントがDLランキングを独占!

『App Annie』から中国iOSの売上、ダウンロードの月間ランキングTop30のデータを提供して貰った。同社の2022年1月の統計では、売上ランキングTop30にテンセントタイトルが9作、NetEaseタイトルが7作と、先月比でテンセントタイトルは1作増、NetEaseタイトルは1作減となっている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】テンセントの18歳未満ログイン禁止女性向けゲームがセルランTop4など

2月第2週の中国ゲーム市場まとめ。|テンセント自主規制で18歳未満禁止の女性向ゲームが旧正月にセルランTop4!|1月の中国ゲームパブリッシャーTop30の売上は約2500億円と1年で急増
海外市場情報

【中国ゲーム】1月の中国ゲームパブリッシャーTop30の売上は約2500億円と1年で急増

『Sensor Tower』は2022年1月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社統計によると、中国のパブリッシャーは全世界売上Top100パブリッシャーに34社がランクインしており、その売上合計は約2486億円(22.6億ドル)で、全世界スマホゲーム売上の約39%を占めるとしている。
売上ランキング

【中国市場】テンセント自主規制で18歳未満禁止の女性向ゲームが旧正月にセルランTop4!

旧正月休み期間に当たる2月3日のランキングではテンセントの女性向け恋愛ADV『光与夜之恋』がTop4と、同作の自主規制として21年9月25日から18歳未満のログインを禁止したにも関わらずアップデートに合わせて大きくランキングを上昇させるだけの爆発力を有している。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】中国ゲーム市場の投資取引額は約4000億円、VSPN(英雄体育)が上場申請へ!

2月第1週の中国ゲーム市場まとめ。|2021年中国ゲーム市場の投資取引額は約4000億円と急増!テンセントが最多|中国を中心にeスポーツ事業を行う『VSPN(英雄体育)』が香港で上場申請へ!
資本政策

【上場情報】中国を中心にeスポーツ事業を行う『VSPN(英雄体育)』が香港で上場申請へ!

中国国内を中心にeスポーツイベント運営などの事業を手掛ける『英雄体育(VSPN)』が1月31日に香港証券取引所に上場申請を行った。同社はビデオゲームを次世代のスポーツと娯楽にすることをビジョンに掲げており、2020年のシリーズBではテンセントをリードインベスターとして約110億円(1億ドル)の資金調達を行っている。
中国ゲーム市場動向

【中国市場】2021年中国ゲーム市場の投資取引額は約4000億円と急増!テンセントが最多

中国ゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』は2021年の中国ゲーム市場における投資状況をまとめたレポートを発表した。同社の統計によると、2021年の中国ゲーム市場で209件の投資案件があり、取引金額は約4141億円(258.8億元)と2016年の統計以降の最高額となったとしている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】6Wavesがスウェーデン企業に買収、オープンワールド『幻塔』の初月売上は?

1月第4週の中国ゲーム市場まとめ。|原神、放置少女、パズル&サバイバルなど上位タイトル固定、アークナイツも好調!|Stillfrontが『獅子が如く』の香港パブリッシャー6Wavesを買収!|『原神』に続くオープンワールドRPGヒット作『幻塔』初月売上は約80億円!
決算

【中国ゲーム】『原神』に続くオープンワールドRPGヒット作『幻塔』初月売上は約80億円!

中国ゲーム大手『Perfect World』は1月22日に2021年度の業績予測値を発表した。同社の発表によると、2021年通年の株主に帰属する純利益は約5.6億円(3500万元)~約6.2億円(3900万元)に落ち着くとしており、前年比で70%前後の減少となる見込みだ。
資本政策

【資本政策】Stillfrontが『獅子が如く』の香港パブリッシャー6Wavesを買収!

スウェーデンを拠点に、スマホゲーム会社やブラウザゲーム会社などのM&Aと管理を主要事業とする『Stillfront Group』が、『獅子の如く』『三国覇王戦記』などで知られる香港のパブリッシャー『6Waves』を買収し100%小会社化すると発表した。
売上ランキング

【日本市場】原神、放置少女、パズル&サバイバルなど上位タイトル固定、アークナイツも好調!

1月21日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store29タイトル、Google Play29タイトルで、新作のTop100入りは無いものの、『崩壊3rd』がTop100入りするなど長期タイトルが根強い人気を誇っている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】中国ゲームQ1新作情報、中国市場動向レポート、アクティビジョンIPゲーム売上など

1月第3週の中国ゲーム市場まとめ。|Call of Duty Mobileの累計売上は1430億円!|2022年Q1中国で新作46本がβテストやサービスインを予定!|TapTap年間レポート発表!DL数、レビュースコア平均値、人気作は?|FGO新年イベント開催でセルランTop5!オープンワールド『幻塔』は好調維持
売上ランキング

【中国市場】FGO新年イベント開催でセルランTop5!オープンワールド『幻塔』は好調維持

12月30日(木)と1月6日(木)では、テンセントの『和平精英』と『王者栄耀』がTop1となっている。新規タイトルは日本でも『魔剣伝説』がヒットした4399のSLG『文明与征服』と西山居の『剑侠世界3』がTop15入りしている。新年イベントを実施した『FGO』は12月30日にTop5に復帰している。
中国市場データ

【中国ゲーム市場】TapTap年間レポート発表!DL数、レビュースコア平均値、人気作は?

中国Androidアプリストア『TapTap』が自社プラットフォームの統計を元にしたレポート『TapTap Annual Report 2021』を発表したので紹介したい。『TapTap』プラットフォームの2021年年間アプリDL数は5.1億回、1000本以上の新作スマホゲームがリリースされたとしている。
新作情報

【新作情報】2022年Q1中国で新作46本がβテストやサービスインを予定!注目作を紹介!

中国ゲームメディア『遊戯葡萄』が2022年Q1に中国市場向けの公開が予定されている新作タイトルをまとめている。同社の統計によると23社からCBTを含む、46タイトルの公開が予定されていると言う。テンセント、NetEaseなどの注目作を以下に紹介したい。
海外市場情報

【海外市場】Call of Duty Mobileの累計売上は1430億円!原神好調維持

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年12月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、12月の中国スマホゲームの海外市場売上はmiHoYoの『原神』が11月に続き『PUBG Mobile』を抑えてTop1となった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました