新作情報

新作情報

【新作情報】アリババ傘下、アッシュテイル、三国志・戦略版の開発元の新作は三国志カードバトル!

アリババのゲームブランド『Aligame』はコーエーテクモゲームスの『三國志13』をベースにしたSLG『三国志・戦略版』を大ヒットさせており、次なる一手に注目が集まっている。そんな同社の新作『三国志幻想大陸』を紹介したい。
新作情報

【新作情報】2次元、恋愛シュミレーション、MMO、放置など事前登録タイトル紹介!

ゲーム大陸にも事前登録の問い合わせをいただくようになったので不定期で紹介したい。2次元系のキャラクタが魅力の『タイムリフレイン』、恋愛シュミレーション『Moon & Star』、韓国で大ヒットしたMMO『魔剣伝説』、中国セルランTop10のカードRPG『三国志ブラスト』、放置系RPG『アニマルフロンティア』が事前登録中だ。
新作情報

【新作情報】2020年Q2のミッドコアスマホゲームは77作!テンセント、Lilithなど新作情報をまとめて紹介!

『遊戯葡萄』が2020年4月~6月の中国パブリッシャーの配信予定タイトルをまとめた。公開されている情報を元にした同統計では計46社が77タイトルの新作を用意していると言う。この数はこれまで中国市場の基準からするとそれほど多い数字ではなく、テンセント、bilibiliは1本、NetEaseは未定となっている。
新作情報

【新作情報】原神がクローズドベータテストを開始!見えてきた同作の方向性とは?

『崩壊3rd』のmiHoYoの新作『原神(Genshin)』は3月19日よりiOS、Android、Windows OSを対象にベータテストを開始した。同作はPS4、Nintendo Switchへの対応が発表されているが、今回のベータテストには含まれていない。今回のベータテストで見えてきた同作の方向性を紹介したい。
新作情報

【新作情報】中国版Switch向け『マリオカート8』『マリオオデッセイ』が発売開始!

テンセントと任天堂が展開する中国版Nintendo Switch向けソフト『マリオカート8 デラックス』と『スーパーマリオ オデッセイ』がDL版の正式販売を3月16日より開始した。推奨販売価格は共に約4784円(299元)で、『京東』や『天猫』のオンラインフラッグシップストアなどで販売している。
新作情報

【新作情報】2020年最初のヒットはAFK Arena!中国App Storeで早くも2位に!

最近日本でリリースした『Rise of Kingdoms-万国覚醒-』が話題の中国パブリッシャー『Lilith Games』は海外で大ヒットを記録している放置系カードバトルRPG『AFK Arena(剑与远征)』を中国でリリースした。同作はApp Storeでは早くもセールスランキングTop2と今年最初のヒット作となった。
新作情報

【新作情報】テンセントのドラゴンボールIPスマホ新作『龙珠最强之战』がセルランTop10入り!

バンダイナムコと中国ゲーム大手Giantが開発、テンセントがパブリッシングを担当する『ドラゴンボール』IPのスマホゲーム『龙珠最强之战』が11月5日のリリース初日で中国App Storeダウンロードランキング1位、セールスランキング8位と好調な滑り出しを見せた。
新作情報

【新作情報】ハリー・ポッターIPの新作ゲーム発表!開発にはNetEase『陰陽師』の開発スタジオも参画

中国ゲーム大手NetEaseはワーナー・ブラザースと『ハリー・ポッター』IPのスマホゲーム『Harry Potter MAGIC AWAKENED(哈利波特:魔法觉醒)』の事前登録を中国で開始したことを発表した。同作はRPG要素のあるカードゲームを予定しており、NetEase側は『陰陽師』のZen Studioが開発している。
新作情報

【新作情報】『リーグ・オブ・レジェンド』スマホ化決定!中国ではシュミレーションゲームも予定!

Riot Gamesは『リーグ・オブ・レジェンド』の10周年記念イベントにて同社の新作を発表した。今回の発表ではユーザーの期待が一番高かった『リーグ・オブ・レジェンド』のスマホゲーム化だけでなく、『リーグ・オブ・レジェンド』IPを用いてストラテジーカードゲーム、シュミレーションゲームなどが開発中であることも発表された。
新作情報

【新作情報】中国スマホゲームQ4は一挙136作リリース?!主要各社の新作をまとめてチェック!

中国政府によるゲーム配信許認可『版号』審査が速まり『版号』を取得するタイトルが上半期に比べ増えてきた。2019年最後の四半期となる10月~12月は、47社から計136タイトルのリリースが予定されており、激しい競争が予想されている。以下にテンセントやNetEase、bilibiliなど主要各社のタイトルを紹介したい。
新作情報

【新作情報】Appleイベントに登場!『ダークソウルライク』中国ゲーム『Pascal’s Wager』とは?

中国ゲームがまた一つ世界に認められた。Appleは自社発表会壇上で中国スマホゲーム『Pascal’s Wager(帕斯卡契約)』のデモを行った。中国ゲーム大手『Giant』のインキュベーション施策の下、中国ゲーム開発スタジオ『Tip Works』が開発を行う『Pascal’s Wager』とはどの様なゲームなのか?
新作情報

【中国ゲーム|新作情報】『miHoYo』の新作『原神』は日中ダブルCV!日本の声優陣も発表!

『崩壊3rd』の『miHoYo』の新作オープンワールドRPG『原神』がPS4でも展開されることが今年の『ChinaJoy』で発表された。コアなユーザーから『ゼルダの伝説』のパクリとの厳しい意見があるが、良いものを作ることでしかユーザーの期待には応えられないだろう。そんな『原神』チームから参画声優の情報が届いたので紹介したい。
新作情報

【中国ゲーム|新作情報】『bilibili x Giant』が贈る新作2次元ゲーム『十二神兵器』とは?

中国産2次元スマホゲームと言えば『崩壊3rd』が代表作として挙げられる。初回リリースとなった中国版は2016年10月にサービスを開始しているのでそろそろ3周年を迎える長期ヒット作となっている。同作の大ヒットを経て、各社同様の『2次元+3Dアクション』もののスマホゲームを投下したが『崩壊3rd』ほどのヒットには至っていない。
新作情報

【中国ゲーム|新作情報】テンセント『僕のヒーローアカデミア』の中国配信を発表!

中国ゲーム最大手『テンセントゲームズ』は『僕のヒーローアカデミア』IPを用いたスマホゲーム『我的英雄学院:最强英雄』の配信を行うことを『China Joy2019』にて発表した。同作は製作委員会より正式にライセンスを取得、『Since Times』と『心源工作室』が開発を担当、『テンセントゲームズ』が配信を担当するという。
新作情報

【中国ゲーム|新作情報】『崩壊3rd』の『miHoYo』次なる新作は女性向けゲーム!

『崩壊3rd』の『miHoYo』がオープンワールドRPG『原神』に続き新作を発表した。今回発表された新作のタイトルは『未定事件簿』で、ジャンルは女性向け恋愛推理スマートフォンゲームとなっている。プレイヤーは新人弁護士となり様々なキャラクターと供に事件の解決に挑む中で、ある陰謀に巻き込まれていくことになるという。
新作情報

【中国ゲーム|新作情報】水樹奈々が主題歌の2次元大作『重装戦姫』が早くもTop10入り!

『アークナイツ』の大ヒットは日本でも報じられているとおりだが、『機甲x少女』をコンセプトにした2次元戦略スマホゲーム『重装戦姫(Final Gear)』が『bilibili』よりリリースされ、iOS版リリース初日となる7月16日にはDLランキング2位、セールスランキング8位を獲得するなど好調な滑り出しを見せている。
新作情報

【中国ゲーム|新作情報】『アズールレーン』級のヒットとなるか?中国産2次元『ナイトメア』とは?

北京のデベロッパー『Dragon Punch Storm(北京龙拳风暴科技有限公司)』が開発中の2次元スマホゲーム『ナイトメア(梦境链接)』が2度目のβテストを行いユーザーの好評価を集めている。『ナイトメア』は日中の最高峰の絵師や豪華声優陣がオリジナル作品として開発されている世界観の魅力を余すことなく表現しているという。
新作情報

【中国ゲーム|新作情報】日本ファルコム『英雄伝説 星の軌跡』が中国『bilibili』から配信!

日本ファルコムの『英雄伝説 暁の軌跡』をベースとしたスマートフォン向けストーリーRPG『英雄伝説 星の軌跡』が7月3日より中国iOS向けにリリースされた。同作は台湾のオンラインゲーム開発・運営会社『Userjoy』が開発を担当、中国での運営は『bilibili』と『Changyou(畅游)』が行う。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました