海外市場情報

中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム】6月の全世界売上は17%減の約1815億円!Top30パブリッシャーは?

『Sensor Tower』は6月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。中国App Storeと世界各国のApp StoreとGoogle Playの売上を元にした統計によると、中国パブリッシャーTop30の全世界売上は約1815億円で、全世界スマホゲーム売上の約26%を占めるとしている。
海外市場情報

【海外市場情報】ハイパーカジュアルゲームDL数Top20、Top10パブリッシャー発表!

『Sensor Tower』は2020年5月のハイパーカジュアルゲームパブリッシャーTop10とDL数Top20タイトルを発表した。同統計によると、ハイパーカジュアルゲームパブリッシャーTop10のApp StoreとGoogle Playの累計DL数は約7億回で、前年同期比で42.8%の増加としている。
海外市場情報

【海外市場情報】20年上半期全世界スマホゲーム売上は約4兆円!売上Top1はPUBG

『Sensor Tower』は2020年上半期のApp StoreとGoogle Playのスマホゲーム全世界売上の速報値を発表した。同統計によると、2020年1月1日から6月30日までのスマホゲームの全世界売上高は約4兆260億円(366億ドル)で前年同期比で21.2%増の大幅増としている。
規制情報

【規制情報】インド政府 TikTok、Clash of Kingsなどを使用禁止に

インド政府は6月29日、国家安全保障上の問題を理由に『TikTok』『Wechat』などを含む59アプリの使用禁止を発表した。これらには、Elexの『Clash of Kings』、Moontonの『Mobile Legends』、YY Inc傘下の『Hago play with firends』も含まれている。
海外市場情報

【海外市場情報】5月に一番売れたスマホゲームはPUBG Mobile!売上は約250億円!

『Sensor Tower』はスマホゲームの2020年5月の全世界売上Top30を発表した。同統計によると、5月のスマホゲームの全世界売上Top1はテンセントの『PUBG Mobile』(中国版の『和平精英』含む)で売上高は約249億円(2.26億ドル)、前年同期比41%増加としている。
海外市場情報

【海外市場情報】今世界で売れている中国ゲームはコレ!人気ゲームTop30を発表!

Sensor Towerは中国スマホゲームの2020年5月の全世界売上Top30を発表した。同統計によると、5月の中国スマホゲームの全世界売上Top1はテンセントの『PUBG Mobile』、Top2はLilith Gamesの『Rise of Kingdoms』、Top3はNetEaseの『荒野行動』となった。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】中国ゲームの全世界売上シェア30%に迫る!中国Top30パブリッシャーは?

『Sensor Tower』は2020年5月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社の統計によると、5月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30の全世界売上は約2134億円(19.4億ドル)で、全世界スマホゲーム売上の約29%を占めるとしている。
海外市場情報

【台湾市場】2020年Q1台湾のスマホゲーム市場規模は約561億円!ワンパンマンが人気!

『Sensor Tower』は台湾のスマホゲーム市場の売上規模や売上ランキング、ダウンロード数などをまとめた統計を発表した。同発表によると、2020年Q1の台湾のスマホゲーム市場の売上規模は約561億円、前年同期比で20%増加、売上Top10のうち7タイトルが中国パブリッシャーのタイトルとなっている。
海外市場情報

【東南アジア市場】Q1東南アジアのスマホゲーム市場規模は約528億円!

『Sensor Tower』は東南アジアのスマホゲーム市場の売上規模や売上ランキング、ダウンロード数などをまとめた統計を発表した。同社の発表によると、2020年Q1の東南アジアのスマホゲーム市場の売上規模は約528億円(4.8億ドル)、前期比で3.9%、前年比で29%増加したとしている。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】4月の中国ゲームパブリッシャーTop30!全世界売上規模は約1914億円!

『Sensor Tower』は2020年4月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社統計によると、4月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30の全世界売上は約1914億円で、全世界スマホゲーム売上の27.5%を占めるとしている。
海外市場情報

【米国市場】Q1の米国スマホゲーム市場規模は約4994億円!売上Top20に中国ゲームは3本!

『Sensor Tower』は米国のスマホゲーム市場の売上規模や売上ランキング、ダウンロード数などをまとめた統計を発表した。同社の発表によると、2020年Q1の米国のスマホゲーム市場の売上規模は約4994億円(45.4億ドル)、前期比で4.8%増加したとしている。
海外市場情報

【海外市場情報】ハイパーカジュアルゲーム大手各社が語る2020年のトレンドとは?

ハイパーカジュアルゲームのトップメーカーVoodoo、Lion Studios、TabTale(CrazyLabs)、Boombit、Homa Games、Gismartが語る2020年のハイパーカジュアルゲーム市場のトレンドとは?
海外市場情報

【海外市場情報】2020年Q1韓国スマホゲーム市場規模は約1207億円!中国ゲームはシェア28%

『Sensor Tower』は韓国のスマホゲーム市場の売上規模や人気ゲームジャンル、人気ゲームタイトルなどをまとめた統計を発表した。同発表によると、2020年Q1の韓国のスマホゲーム市場のApp StoreとGoogle Playのダウンロード数は1.8億回、売上規模は約1207億円と前年比、前期比共に増加となった。
海外市場情報

【海外市場情報】ハイパーカジュアルゲームは作る前にテスト!Voodoo等の手法とは?

中国ゲーム業界で有名な『罗斯基』氏がハイパーカジュアルゲームのVoodoo、Lion Studios、TabTale(CrazyLabs)、Boombit、Homa Games、Gismartが語った、ハイパーカジュアルゲームの動向、低コストでプロジェクトを立ち上げる方法などについてのセッション内容をまとめた。
海外市場情報

【売上情報】3月の全世界スマホゲーム売上Top10!1位は約255億円、10位は約77億円!

Sensor Tower』は2020年3月の全世界スマホゲームの売上Top10を発表した。同統計によると、3月の全世界スマホゲームの売上Top1は先月に続き、テンセントの『PUBG Mobile』で中国版の『和平精英』と合わせて約255億円(2.32億ドル)と、前年同期比で約3倍の売上を記録した。
海外市場情報

【海外市場情報】3月海外市場の中国ゲーム売上・ダウンロードTop30!PUBG Mobileは100億超え!

『Sensor Tower』は2020年3月の全世界スマホゲームの売上Top30を発表した。同統計によると、3月の全世界スマホゲームの売上Top1はテンセントの『PUBG Mobile』、Top2はLilith Gamesの『Rise of Kingdoms』、Top3はNetEaseの『荒野行動』となった。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】中国ゲームパブリッシャーTop30が全世界スマホゲーム売上の約28%を占める!

『Sensor Tower』は2020年3月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同統計によると、3月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30の全世界売上は約1793億円(16.3億ドル)で、全世界スマホゲーム売上の27.6%を占めるとしている。
インタビュー

【インタビュー】『日替わり内室』大ヒットの37Gamesが語る台湾市場攻略法とは?

日本では『日替わり内室』の運営元として知られる中国ゲーム大手『37Games』の海外運営部高級総監の彭氏に、中国ゲーム企業の海外展開事例を中心に配信している『独立出海联合体』がインタビューを行った。37Games海外事業責任者が語る台湾ユーザーの課金意欲、好きなアイテム、マーケティング手法とは?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました