Sensor Tower

売上ランキング

【中国ゲーム市場】NetEaseハリポタ新作がTop2!陰陽師の累計売上は約2000億円

2021年9月の中国App StoreゲームカテゴリのセールスランキングTop1はテンセントの『王者栄耀』、Top2はNetEaseの新作カードバトル『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』となった。『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』は『陰陽師』の開発チームが開発を担当しており、下馬評通りのセールスを記録している。
海外市場情報

【海外市場】21年上半期全世界スマホゲーム売上は約4.9兆円!原神、ウマ娘がランクイン!

『Sensor Tower』は2021年上半期の全世界スマホゲーム売上予測値を発表した。同社の統計によると、2021年上半期の全世界スマホゲーム売上は前年比約18%増の約4兆9170億円(447億ドル)に上ると予測している。
中国ゲーム市場動向

【売上情報】テンセントの新作MMO初週売上は原神の2倍の約55億円!セルラン1位獲得!

テンセントが10月16日にリリースした3DMMORPG『天涯明月刀』がApp StoreセールスランキングTop1を獲得するなど大ヒットとなっている。Sensor Towerが同作の初週売上を『原神』『和平精英』『AFKアリーナ』などと比較しているので紹介したい。
海外市場情報

【海外市場】2020年Q3台湾、香港のスマホゲーム市場規模は約880億円!DeNAが1位

『Sensor Tower』は台湾、香港のスマホゲーム市場の売上規模や売上ランキング、ダウンロード数などをまとめた統計を発表した。同社の発表によると、2020年Q3の台湾、香港のスマホゲーム市場の売上規模は約880億円(8億ドル)、前年同期比で29%増加となっている。
海外市場情報

【海外市場】PUBG Mobile月売上は約95億円!海外で売れてる中国ゲームTop30

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2020年9月の海外市場売上Top30を発表した。9月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1はテンセントの『PUBG Mobile』、Top2はLilithの『ライキン』、Top3はFunPlusの『State of Survival』と変化が見られた。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム】中国パブリッシャーTop30 Aligameは中国 YOOZOOは日本で強い

『Sensor Tower』は2020年7月の中国スマホゲームパブリッシャー売上ランキングTop30を発表した。同社の統計によると、7月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30の全世界売上は約2013億円で、全世界スマホゲーム売上の約27%を占めるとしている。
海外市場情報

【海外市場情報】2020年Q2韓国スマホゲーム市場規模は約1309億円!中国ゲームは最多

『Sensor Tower』は韓国のスマホゲーム市場の売上規模などをまとめた統計を発表した。同社の発表によると、2020年Q2の韓国のスマホゲーム市場のApp StoreとGoogle Playの売上規模は約1309億円と前年比23.8%の増加、中国ゲームはTop100に39タイトルがランクインと過去最多となった。
海外市場情報

【海外市場情報】PUBG Mobile累計売上1600億円!中国ゲーム海外Top30は?

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2020年6月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、6月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は『PUBG Mobile』、Top2は『Rise of Kingdoms』、Top3は『Call of Duty Mobile』となった。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム】6月の全世界売上は17%減の約1815億円!Top30パブリッシャーは?

『Sensor Tower』は6月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。中国App Storeと世界各国のApp StoreとGoogle Playの売上を元にした統計によると、中国パブリッシャーTop30の全世界売上は約1815億円で、全世界スマホゲーム売上の約26%を占めるとしている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました