新作情報

売上ランキング

【中国ゲーム市場】DeNAのSLAM DUNKが中国で好調、台湾・香港ではランキングTop1!

5月21日(木)のダウンロードランキングでTop1を獲得したのは、マッチスリーゲームの『爱上消消消』、芸者東京の『充電パズルゲーム - リチャージプリーズ』はTop12にランクインした。『充電パズルゲーム - リチャージプリーズ』は5月21日から24日までTop15入りしていたが、その後は徐々にランキングを落としている。
規制情報

【規制情報】miHoYoの原神が版号取得!日中同時発売なるか?中国新作2次元ゲーム情報など

中国国家新聞出版署は計54タイトルの中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。54タイトルの内訳はスマホゲームが50作、PS4向けが2作、Switch向けが2作で、miHoYoの『原神』などのタイトルが『版号』を取得した。今年に入って中国国産ゲームタイトルは計528作が『版号』を取得している。
売上ランキング

【日本市場】中国ゲームのTop100入りが増加!魔剣伝説のマーケ素材を調べてみた!

日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store26タイトル、Goole Play31タイトルで、『魔剣伝説』『パーフェクトワールドM』が新たにランクインした。『魔剣伝説』は中国で良く見られるマーケ手法を日本でも踏襲してヒットに繋げている。
新作情報

【新作情報】『陰陽師』アイドル化プロジェクト 日本語楽曲のPVを初公開!

中国リリースから3年半経過した今も根強い人気を誇るNetEaseの『陰陽師』のアイドル化プロジェクト『Onmyoji Idol Project』が先日のオンライン新作発表会で発表された。初公開となる同作のPVや『Onmyoji Idol Project』に至るまでの『陰陽師』キャラクタの布石を紹介したい。
新作情報

【新作情報】NetEase新作27タイトルを発表!陰陽師、日米IP、オリジナルJRPGなど多数!

NetEaseはオンライン新作発表会を実施し、27本の新作を公開した。『陰陽師』IPの新作が3作、『ポケモンクエスト』など代理パブリッシングや『ハリー・ポッター』などの開発タイトルを含む海外IPタイトルが5作、中国産IPタイトルが4作、JRPG、2次元、女性向け、本格アクションなどオリジナルが15作となっている。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】テンセント 協業モデルでハイパーカジュアルゲーム領域に進出!

4月中国App StoreダウンロードランキングTop30に18タイトルがランクインするなど、中国ハイパーカジュアルゲームの競争が激しい。中国ゲーム市場の絶対王者テンセントはこの市場に対しどの様なアプローチを行うのか。最近ダウンロードランキングでTop10を維持している『班主任模拟器』がそのヒントになりそうだ。
新作情報

【新作情報】アリババ傘下、アッシュテイル、三国志・戦略版の開発元の新作は三国志カードバトル!

アリババのゲームブランド『Aligame』はコーエーテクモゲームスの『三國志13』をベースにしたSLG『三国志・戦略版』を大ヒットさせており、次なる一手に注目が集まっている。そんな同社の新作『三国志幻想大陸』を紹介したい。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】中国版『プリコネR』好調持続!YOOZOO新作が2週連続DLランキングTop1!

4月17日(金)の正式サービス開始直後にセールスランキングTop3入りするなど注目を集めた『プリンセスコネクト!Re:Dive(公主连结Re:Dive)』は4月23日に現時点での最高位となるTop2を記録し、その後5月7日(木)にはTop5に復帰しているが、Top10~25前後に位置している。
規制情報

【規制情報】初日売上1.6億円突破の人気2次元新作が中国政府通達によりサービス停止

4月7日にリリースされた2次元ハイスピード戦略カードバトル『命運神界』が4月27日突如App Storeと各Androidマーケットから落とされた。同作の公式Weiboアカウントでは、関連政府部門から『命運神界』が法律法規に沿わない内容が含まれるとの通達を受け、即日緊急メンテナンスを開始したと発表した。
売上ランキング

【日本市場】ドラブラ好調!セルランTop100に中国ゲームが25本!中国ゲーム新作まとめ

テンセントのドラブラがスタートダッシュに成功!4月17日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしている中国ゲームは、App Store25タイトル、Goole Play21タイトルで、新作では『コード:ドラゴンブラッド』『蒼藍の誓い-ブルーオース』がランクインした。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】事前登録650万超『プリコネR』が中国でダウンロードTop1、セルランTop4獲得!

4月16日(木)は事前登録数が650万突破と人気の高かった『プリンセスコネクト!Re:Dive』がサービス開始前日の16日にダウンロードTop1を獲得した。ハイパーカジュアルゲーム関連ではBytedanceのOhayooが2週続けて4タイトルをTop15入りさせている。
新作情報

【新作情報】2次元、恋愛シュミレーション、MMO、放置など事前登録タイトル紹介!

ゲーム大陸にも事前登録の問い合わせをいただくようになったので不定期で紹介したい。2次元系のキャラクタが魅力の『タイムリフレイン』、恋愛シュミレーション『Moon & Star』、韓国で大ヒットしたMMO『魔剣伝説』、中国セルランTop10のカードRPG『三国志ブラスト』、放置系RPG『アニマルフロンティア』が事前登録中だ。
新作情報

【新作情報】2020年Q2のミッドコアスマホゲームは77作!テンセント、Lilithなど新作情報をまとめて紹介!

『遊戯葡萄』が2020年4月~6月の中国パブリッシャーの配信予定タイトルをまとめた。公開されている情報を元にした同統計では計46社が77タイトルの新作を用意していると言う。この数はこれまで中国市場の基準からするとそれほど多い数字ではなく、テンセント、bilibiliは1本、NetEaseは未定となっている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】セルラン上位固定化!ラングリッサーモバイルが閃の軌跡コラボでTop10入り!

3月26日(木)のダウンロードランキングは『ウォークマスター』が引き続きTop1となった。新作はTop2にByteDanceのハイパーカジュアルゲーム『宝剑大师』、Top6にKunlun Gamesの3DMMO『仙剑奇侠传移动版』、Top12にbilibiliが配信を行う『一血卍傑』がランクインした。
規制情報

【規制情報】2020年の『版号』取得状況は?1~3月で計336タイトルが『版号』取得!

3月24日付けにて中国国家新聞出版広電総局は、計53タイトルの中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。Perfect Worldの『新神魔大陸』やGiantの『王者征途』、テンセントのSwitch向けタイトル『彩虹坠入(Iris.Fall)』などが『版号』を取得した。
売上ランキング

【日本市場】日本のセルランTop100に24本!中国ヒットのカードRPGが日本進出!

日本市場における中国スマホゲームのランキング情報。3月20日(金)のApp Store、Google PlayゲームカテゴリのセールスランキングでTop100入りしているのは共に24タイトルで『荒野行動』『放置少女』『マフィア・シティ』『アークナイツ』等20タイトルは両ストアでランクインしている。
新作情報

【新作情報】原神がクローズドベータテストを開始!見えてきた同作の方向性とは?

『崩壊3rd』のmiHoYoの新作『原神(Genshin)』は3月19日よりiOS、Android、Windows OSを対象にベータテストを開始した。同作はPS4、Nintendo Switchへの対応が発表されているが、今回のベータテストには含まれていない。今回のベータテストで見えてきた同作の方向性を紹介したい。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】ハイパーカジュアルゲーム競争激化!コアゲームは長期化!

ダウンロードランキングは3月12日(木)はByteDanceの配信アカウント『Zhaoxiguangnian』のハイパーカジュアルゲームが5本、その1週間後の3月19日(木)にはVoodooのハイパーカジュアルゲームが4本と中国ゲーム市場でのハイパーカジュアルゲームの競争が激しくなっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました